ここから本文です

フルメタルジャケットのハートマン軍曹は、シモネタしか話せないんですか?

pop********さん

2011/11/1917:57:43

フルメタルジャケットのハートマン軍曹は、シモネタしか話せないんですか?

ハートマン軍曹,シモネタ,フルメタルジャケット,新兵,戦場,兵士,ベトナム戦争

閲覧数:
15,241
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tat********さん

編集あり2011/11/2017:37:21

あれが彼の本来の姿なのかは分かりませんが、
ベトナムに送られる兵士の訓練は、
新兵を心身ともに戦争機械にするため、徹底的に痛めつけて、
人格崩壊させるということが、意図的に行われていたそうです。

ベトナム戦争に志願した若者は、インテリ層は上手く手管を使って、
徴兵を忌避し、貧困層の若者が多かったようです。
つまり兵隊になるより他、食べていく口がないような十代の少年といっていいような
若者です。(ベトナム戦争の戦死者の平均年齢は19歳です)
そういう若者を精神的にも肉体的にも痛めつけ、プライドも判断力もなくなるまで、
徹底的に追いつめて、戦場に向かうときは上官の命令に絶対服従する、
でくの坊にすることが大きな訓練の目的だったようです。

そういう新兵の訓練にあたるのが、ハートマン軍曹のような立場の役割でした。
つまりある程度、プロとして計算された行動であったと思います。

戦場は地獄であり、恐怖の連続です。
正常な、日常的な感覚を麻痺させるということは、
そこに向かう子供のような新兵に対する、軍隊なりの配慮ともいえます。
でも結局PTSDの残る帰還兵を多く残してしまったのですから、
ハートマン軍曹個人の狂気・愚劣さというより、
戦争そのものの狂気・愚劣さといっていいかも知れません。

人の生死に関わる医師・看護師も、かつては地獄のようなしごきを受けました。
そのくらいの試練を乗り越えなければ、肝心のところで使い物にならない、
という経験則だと思います。

はっきり言って非日常、まともな精神状態で耐えられる場所ではありません。
なかなか現場の人間でなければ、その辺りの考えかたは、
理解しがたいかも知れません。
m(_ _)m

※身近な18歳の男の子を想像してみてください。
高校三年生の子供ですね。
そういう子供を、実際の戦場に送る事がどういうことなのか、
痛いほど分かっているのは、実はハートマン軍曹のような歴戦の兵士、
軍隊の第一線で戦い続けた下士官達です。
彼ら新兵が戦場に行ってなす術もなく死んでしまわない為には、
上官の命令に従い、恐怖に耐え、決まった行動を機械のように行える兵士に、
短期間でたたき上げるしかないという事なのだと思います。
「一番の反戦家は前線の兵士だ」という台詞が何かの映画でありました。
戦争を行う国で、軍人という道を選んだ人にとっても、
腹を決めて、憎まれ役を買って出て、命がけで訓練されたのだと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ymj********さん

2011/11/2008:26:46

あの一連のセリフは全て俳優R・リー・アーメイにお任せだったらしいです。
実際にあんな感じだったと言う事ですね(^_^;)
個人的に、とっても衝撃を受けた戦争(反戦)映画でした。

dee********さん

2011/11/1922:00:04

ハートマン軍曹役のこの人 本物の軍人です
本当にこうゆう風にするそうです

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

aki********さん

2011/11/1919:51:47

すまん。回答ではないが、クソワロタwww

gag********さん

2011/11/1918:35:06

そんなことはないと思いますが、彼はフラストレーションが相当たまっているんでしょうね!!
ナイスキャラでしたよね(笑)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる