ここから本文です

高校の物理教師について。

Ravieさん

2011/11/2118:26:23

高校の物理教師について。

私の高校の物理と化学を担当している先生は
とても高圧的な雰囲気の人で(顔、雰囲気とも麻生太郎さんに似ていると思います)
クラスの人から嫌われています。授業もわかりにくいともっぱらの評判です。
私の学校では1年時は物理化学とも必修で、物理は教科書が配られていません。
先生の授業は毎回授業時間の半分程度で終わり、例題解説はせずに概要の説明で
だいたい終わってしまいます。わからないことあれば聞けとのスタンスなのです。
それでもペースはとても早いようで、他の教師のクラスよりだいぶ進んでしまい、
試験範囲を1ヶ月半くらい前に終わらせることもしばしばで、残りの授業は全て
自習になります。(傍用問題集)自習の時間は教室にいるものの、寝ているか本を読んでいるかです。
それも教壇の下で読みます。質問をすれば威圧的に、時々馬鹿にしながら教えてくれます。
おそらく50代くらいの先生なのですが、我々が受けたゆとり教育など無視で習っていない数学の知識を
使うなど(ちなみに日教組や教育委員会を批判されておりました)所謂昭和的な教育という感じがします。
先生の口癖は、「お前、来年物理採るか? 採らないならその範囲はやらなくていいよex:摩擦など)」
です。 また他にも、「お前たちは本当に思考力がないな」とおっしゃいます。

ここまで、なんだか箇条書きみたいですみません。
本題ですが、私はそんな先生がとても好きです。何も、褒められたこともありませんし
成績優秀な訳でもないのですが、どことなく好きなのです。
予備校的な授業で(元予備校教師)暗記を重視して1から10まで教えてくれる数学の先生は、
生徒からの評判は良いです。ただ、私はあまり好かないです。
蛇足ですが、私の学校には転職してきたという教師が多いです。
否定するわけじゃないですが、教師というのはただのサラリーマンとは違うのですから、
教えたいという情熱を持った方に先生になっていただきたいものだと思います。

さて、何でも良いので皆様の意見感想その他お聞きしたいです。
質問でなく申し訳ありません。

閲覧数:
1,583
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

but********さん

2011/11/2202:13:50

講師をしているので少し。

確かに、最近の子供たちは、「思考力の低下」が見られます。

1を教えて、10まで知ろうとする生徒が圧倒的に減りました。

今では、1を教えてもらったけど、時間が迫れば10まで教えてくれるから・・・っと待っている生徒が多いです。

結果、応用力がなく、基本的な問題しか解けない。

自分から解こうとすることを忘れています。

もちろん、そんな生徒ばかりではないですが、確実にそういった生徒が増えています。

俺は、基本例題などを教えて、演習問題を数問抜粋し解説、時間を与えて他の問題を解かせ、思考力を養うようにしています。



あと、教師にいえることですが、回答は教えられるけど、本物の解き方を教えられる教師が減ったように思います。
悲しいけど・・・。

質問した人からのコメント

2011/11/25 23:51:13

お二方ともご回答ありがとうございました。
教えすぎも、教えな過ぎも極端なのはよくありませんね。
ご指導頑張ってください!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kkg********さん

2011/11/2218:47:09

転職して高校の先生になった人というのは、大学のときに教職だけをとっていて、安定志向で流れてきた人が多く、教師というのにこだわりが無いのかも知れませんね。

大学や専門学校、塾ともなるといわゆる教員資格を持っていない人間が、教える立場になることばかりです。それが良い効力を発揮することもあれば、全然駄目な場合もあります。

私は中学校の塾の数学の先生は比較的面白いというか、知的好奇心を引き出してくれる人間だったのを覚えています。いわゆる学校の先生っぽくなく、喋り方もフランクで勉強を教えてくれるあんちゃんという感じでした。数学好きな男子には人気でしたね。

高校で出会った予備校を掛け持ちする先生は、予備校の授業は全部録画されて査定のために使われると話していました。当時のというかいわゆる学校の先生が如何に自由な環境の中でやっているのかを知りました。(私の高校は受験がないせいか、先生がかなり独自の授業を展開していたのです。)

全部録画されるというのも監視されているようで嫌がるかもしれませんが、今の学校の先生が評価されるのは結果だけで、内容が他人の目に触れることがないというのは、先生にとっても、周りにとっても不幸なことだと思います。

大学や専門学校になると、あなたのいうように生徒に興味が無い、教えるということに情熱が無い人は珍しくありません。お金のため、給料のため、研究を続けるためだけにやっている人います。それを公言する大学の先生も珍しくありません。これは社会的に大きな損失となりえます。

100人すべてを物理好きにするのは無理と思い込んでるからこそ、おそらくその物理の先生はそういう態度をとって、ついてくる人間だけを見ているのかもしれません。

東大の研究所で所長をやっている村山斉という人がいるのですが、「研究者は自分が面白いと思ってその分野を研究なりしているのだから、他人にもその分野が如何に面白いものなのかを伝えなければいけない」と語っているのを見てさすがだなぁと思いました。興味があったらこの人のインタビュー探してみてください。ネットにいくつか転がっていて、とっても面白い人だと思いました。

私の大学時代もとある授業は必修で、授業の先生は初回からとにかく口の悪さというか辛らつな言葉を並べました。学科1年生100名強を目の前にし「この学科は厳しいから2割は留年する」「楽して卒業して行こうと思うなよ」「必修だから仕方なくやってるけど、お前らの面倒なんて見たくない」とか。

2年生になると、物理IIみたいな感じで、その授業の続きがありましたが、必修で無い選択科目になったため、受講した生徒はおそらく10人から15人に減りました。たいていの子は面倒な先生を避けたかったのです。でも2年生のその授業となると先生は一気にトーンダウンして、比較的易しくなったのを覚えています。何かを聞きに言ってもそれまでの態度とはまったく異なるものでした。まぁ今風にいうとツンデレなんでしょう。

その先生がよく怒っていたのは、「わからない」といって答えを聞きにくるのではなく、「こう考えたけど話が進まない。詰まってしまった」という過程を言いなさいということでした。思考力が無いというのはおそらくこういうことなのかと思います。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる