ここから本文です

遺産相続の件です。

anyonn_takuya0914さん

2011/11/2317:02:39

遺産相続の件です。

現在、両親は健在ですが、父が半身不随で痴呆症の症状も出ています。
母は、70歳を超えてから老人特有の我がままで、たまにわけの分からないことも言います。
兄弟は、長男・長女・次女の3人兄弟です。
兄弟は、そばに住んでいる事から、父親の面倒を交替で見ています。(長男は、お嫁さんが)
はたから見て、長男は、資産を食い潰す感じです。
しかし、母は、長男かわいさで、『お兄ちゃん・お兄ちゃん』で、悪い事は、見ない振りします。

現在、長男と両親は、隣通りで、住居を建てて住んでいます。
長女は、旦那の諸事情のから空いた実家に住み始めています。
次女は、結婚しているので、近所に住まいを構えて住んでいます。
両親は、かなりの資産家で、貯蓄は、少ないが、実家の土地は、かなりあります。

この様な状況ですが、長男自信・長男の嫁、二人ともお金の執着がかなりのもので、
将来、両親に何かあったと時、遺産を一人占めしそうに思えます。

今、悩んでいるのは、両親がなくなった後に遺産相続でもめるより、今一部金をもらって、
今後一切請求をしませんとハンコでもついて後は、静かにしている方がいいのか、
それとも両親が亡くなるのを待っていて、全て弁護士に任せて、相続した方がいいのか
しかし、弁護士に任せたとき兄嫁がぐずぐず言わないかも心配で、どうしたらよいか、悩んでいます。

判断できる方、良い解決方法を教えてください。

補足付け加えれば、父は、痴呆が入ってしまったので、遺言の権力がないと聞きました。
また、母は、遺言の話をすると『私が、死ぬことしか考えないか!』と切れてしまいます。
まして、それこそ老後の為にも、母は、兄よりの意見しか言わないので、
(今でも、キチンと母親の面倒も見ているのですが、面倒を見ない兄には、かなわず・・・)
なかなか、キチンと話をしてもらえません。
それで、遺言書により、安心も出来ず困っているのです。

閲覧数:
317
回答数:
4
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/11/2318:17:16

兄嫁さんには相続の権利はありません。
なので相続に関して口出しする権利などありません。
ご両親と養子縁組してれば別ですが(養子縁組してたら実子+兄嫁の4人が子供となります)

兄嫁さんが何か言ってきたら『あなたには権利はない。黙ってろ』と一喝してください。
私も代々続く家に生まれました。
長男だからという理由で兄がほとんど相続しましたが(私は父や祖母の亡き後相続は全て放棄させられました。叔母や母の考えで跡継ぎではない私は強制的に放棄させられました。相続の話し合いの席にも入れて貰えませんでした)
父亡き後に結婚した兄嫁はお金に汚く兄名義の土地に自分の親や妹を住まわせ、兄が相続した父の貯金を使いまくり、兄名義になった家で居候状態になった片身の狭い母からお金を奪いとり、母名義の車を占領し、ガソリン代は母に出させ、車に傷をつけても謝罪も報告もしません。
それでも母は兄や兄嫁に老後の面倒を見てもらうつもりで生活費とは別に自腹で米を買ったり、高い買い物は母がして買い与えてます。
でも兄のいない日は母のおかずは納豆だけと、あまりにも酷い仕打ちをうけてます。
兄嫁がそういう態度なので甥っ子たちも母を馬鹿にする態度をとっていて母が不憫です。
母はまだ65歳なので自分で何でも出来ますが、この先考えると、私が引き取るしかないかなと思います。
(私も主人の母と同居の身なので厳しいんですけどね)

私が言いたいのは、両親がどんな考え方でも相続は平等にしてもらい長男が沢山貰うようならそれなりの約束(両親の老後やお墓、先祖の供養など)をしてもらわないと後でえらいめにあいます。
兄に何かあったら、兄嫁が全て売り払い私の実家の財産はなくなるんだろうなって思います。
私みたいにならないように気をつけてください。

質問した人からのコメント

2011/11/25 20:09:22

降参 がんばります。皆さんありがとうございました。

「遺産相続 もめる」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sinosu_1さん

2011/11/2322:08:19

母親は男の子、特に長男が可愛い様で・・・、
良く有るパターンだと思います(それで大変苦労している知り合いがいます)

今の状況では、下手に動かない方が良いと思いますよ。長男が遺産を一人占め出来る状況ではなさそうですし。

今まで通り普通にお母様の面倒を見て下さい。
不幸にも相続が発生したら、その時考えれば良いと思います。

松浦さんの画像

専門家

編集あり2011/11/2322:04:25

>両親がなくなった後に遺産相続でもめるより、今一部金をもらって、
今後一切請求をしませんとハンコでもついて後は、静かにしている方がいいのか、
それとも両親が亡くなるのを待っていて、全て弁護士に任せて、相続した方がいいのか

相続時精算課税を利用すれば、贈与税が課税されることなく、生前に一部もらうことは可能です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/zouyo35.htm

相続後は、遺言書がなければ訴訟に発展するかもしてませんね。

是非、両親が健在な内に、あなたの生前贈与(相続時精算課税)を踏まえて、弁護士に相談されたら良いと思います。

弁護士も、遺言書の重要性を説明してくれる筈です。

大変だと思いますが、頑張ってください。
以上です。

補足について
>痴呆が入ってしまったので、遺言の権力がないと聞きました。

成年被後見人の場合は、医師の2人の立会いの基で、遺言書作成は可能です(民法973条)
しかし、単なる痴呆では、成年後見に該当しないと思います。
いずれに、しても遺言書の作成は可能です。

>母は、遺言の話をすると『私が、死ぬことしか考えないか!』と切れてしまいます。
『自分の分だけでも、先に相続分が欲しい』といった自分の貰える財産の相談ということで、母親に聞く姿勢を持ってもらうのでベーターです。
あくまで、自分の貰える財産で、母親にも弁護士の話を聞いて欲しいといった手法です。

尼崎市(大阪)の交通事故・後遺障害専門の行政書士が回答致しました。

参考HP
http://jiko110.org
http://mutiuti110.jp
http://minjihoumu110.com/

専門家プロファイル 専門家プロファイル(外部サイト)

aramis731731さん

2011/11/2317:12:49

長男自信・長男の嫁、二人ともお金の執着がかなりのもので、
将来、両親に何かあったと時、遺産を一人占めしそうに思えます。

と言うことを含めて今、弁護士に相談したらいいですよ。
どちらにしても遺言が無く亡くなられたら長男が大きく出てくることは間違いないでしょうから
今からけん制しておくことが大切かと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。