ここから本文です

佐山サトルはなぜ自分がつくった修斗から追い出されたのでしょう?

harumafujioozumoさん

2011/11/2415:46:22

佐山サトルはなぜ自分がつくった修斗から追い出されたのでしょう?

以前kamiproの書評のコーナーにスポンサーと折り合いがつかなかったというような事が書いてありましたが・・・

補足”プロとしての重要さ”と”競技化”とは具体的にどういう事でしょうか? 抽象的で分かりません。 詳しく教えて下さい。

閲覧数:
37,565
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zonochan0224さん

2011/11/2522:42:29

以前、私も同じ質問をしました

その答えは

修斗の経営が危なく資金稼ぎにプロレスをやった事が弟子から
反感を買ったそうです

当時の佐山は彼の暴露本を読んでもらえれば分かりますけど
とにかくプロレスの批判が凄く、しかもプロレスの裏側を暴露したぐらい
プロレスに対して悪意を持っていました

弟子にはプロレスラーはメチャクチャ弱いとか日頃から
口癖の様に言ってたそうです

そんな彼がプロレスをやった事で内部の批判が凄く
彼を追放しない事には修斗は開催出来ないぐらい深刻な
状況になったからだそうです

私に言わせれば格闘技とプロレスを比較する佐山の方が
格闘技感のレベルが低かったと思います

質問した人からのコメント

2011/11/30 19:36:28

みなさんお答えいただきありがとうございました。 頭の悪い僕には何の事だか今一つピンとこなかったのですが、答えがきてうれしかったです。

「佐山聡」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yukitumoru4さん

2011/11/2712:27:27

考えの食違いと誤解から修斗を離れました。
格闘技とプロレスの違いは以前から話題になっていますよね。
佐山は本来格闘技を根付かせて観て貰おうとしたが無理なコトに気付きました。
一時的な流行りはあっても、格闘技の真剣勝負は基本的に動きが少なくつまらない。アマチュアならイイがプロとしては観る人が飽きてしまう。アマチュアだと資金が得られない。そして観る人が居なければ興業は成り立たない。経営不振となり、潰れてしまう。
元々プロレスラーだった佐山はプロレス批判してたものの、娯楽性の高いプロレスも違う側面から認めるようになる。
佐山は本来野球の様にしたかったようです。少年野球があり高校野球があり大学、社会人、プロと。
そして佐山が格闘技を広めるために取った行動は、沢山の人に注目され観てもらうためにピエロとなりプロレスのリングに立ち話題を作るというコトだったのです。

編集あり2011/11/2511:57:02

元々わがままな性格でしたので
プロとしての重要さ(よりバーリ・トゥードなんでもありに近づけたい)を考える佐山と、
より競技化したもの(誰にでも出来る安全性重視)を目指したいそのほかの幹部との間に溝が深まった、
ルールの改正等で自分の意見が通らなくなった等で
今の掣圏真陰流を作りました。
ただ修斗を作っただけでもすごいですよね。
あれだけ否定していたプロレス界に戻ったのは残念ですが!!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。