不動産を代物弁済の目的とした場合、所有権移転登記をしていなくても引渡しが行われていれば債権は消滅するのでしょうか?

不動産を代物弁済の目的とした場合、所有権移転登記をしていなくても引渡しが行われていれば債権は消滅するのでしょうか?

法律相談405閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

(1)「不動産を代物弁済の目的とした場合、所有権移転登記をしていなくても引渡しが行われていれば債権は消滅するのでしょうか・・・」 1.特約のない限り第三者に対する対抗要件を具備したときに、はじめて代物弁済による債務消滅の効果を生ずるとしています(最判昭40.4.30民集一九巻三号七六八頁)。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

いつもありがとうございます。

お礼日時:2011/11/25 23:11

その他の回答(1件)

0

前の方のおっしゃるとおりです。 要するに、登記を備えた日が債務消滅日です。