ここから本文です

サルバトール・ダリ 記憶の固執の感想を教えてください(・人・)!!!! 長文...

tam********さん

2011/11/2712:08:42

サルバトール・ダリ 記憶の固執の感想を教えてください(・人・)!!!!

長文で教えてくれると感謝感謝です。

サルバドール・ダリ,シュールレアリスム,フィゲラス,サンフ ェルナンド美術学校,固執,長文,マドリード

閲覧数:
10,604
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pos********さん

2011/11/2718:57:20

奇人としてのイメージが強いサルバドール・ダリですが、多くのエピソードと共に名画を数多く残しています。シュールレアリスムの代表的な画家であり、自らを天才と呼 んだことでも知られています。

ダリの生まれたのは1904年のことで、スペインのカタルーニャ地方にあるフィゲラスという町で生まれました。裕福な家庭で育っていますが、早くに亡くなった兄の名前で あるサルバドーるという名前が付けられており、幼い頃の心境に影響を及ぼしているとされています。なお、フルネームはサルバドー・ドメネク・ファリプ・ジャシン・ダリ ・イ・ドメネク(Salvador Domenec Felip Jacint Dali i Domenech)となっています。

子供の頃から絵に関心を持ち、ピカソの友人でもある画家のラモン・ピショットに才能を認められたこともあります。1921年にはスペインの首都、マドリッドにあるサンフ ェルナンド美術学校に入学しています。

初となる古典を開いたのもマドリッドで、1925年のことです。1927年にはパリにてピカソやトリスタン・ツァラ、ポール・エリュアール、ルイ・アラゴン、アンドレ・ブル トンと知り合っています。1932年にはガラ・エリュアールと結婚しています。ガラとの信頼関係が深かったことで知られており、1982年にガラが亡くなった際にはひどく落ち 込んでいます。

シュールレアリスムの代表的な画家とされているダリですが、1938年にはシュールレアリスト・グループから除名された経緯もあります。ただし、国際シュールレアリスム 展にはその後も招かれており、人気の高さが彼を後押ししていました。

第二次世界大戦の際にはアメリカに住んでおり、1948年にスペインに帰国しています。その後、ポルト・リガトで制作活動を行いましたが、妻のガラが亡くなった翌年の 1983年が絵を描いた最後の年となっており、1989年に心不全で亡くなっています。享年は85歳、場所はフィゲラスのダリ劇場美術館の隣にあるガラテアの塔でした。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2011/11/2717:11:46

時計がこれほどまでに柔らかくなるというのは、よほどの高温に晒(さら)されていたか、粘土のような柔らかいもので作ったか・・・ですね。

右下の方にミドリの草が生えていたらもっと色彩的にも活きたと思いますが、殺伐とした荒涼間が何とも独特です。左のシャープなエッジを出している無機質な台との質感対比がこの絵のポイントになっています。

ダリの星座は傷官(しょうかん)沐浴(もくよく)ですから、ゴッホやマチスの財星(ざいせい)と違って細部に固執する独特の作風を生みました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる