ここから本文です

地デジのアンテナ交換についてなのですが 現在 USA-19D(地デジアンテナ) MZ-120...

fin********さん

2011/11/2721:19:50

地デジのアンテナ交換についてなのですが

現在 USA-19D(地デジアンテナ) MZ-120(アンテナマスト) MH-8Z(取り付け金具)
にて地デジを受信しているのですが、 たまにブロックノイズが入り、受信感度がやや悪いので
マスプロの LS14TMHに変えようと思っているのですが

風や重さが耐えられるのかを知りたいです。

現在使っている アンテナ・マスト・取り付け金具を外し
アンテナを LS14TMHへ マストをM160Z(径32mm 長さ160cm)を40cmカットして 120cmにし
取り付け金具をMH-7A-B2(最大マスト径 33.4mm)
で取り付けようと考えているのですが

これで耐久性など大丈夫か気になります。

いかがでしょうか?

補足現在使っているアンテナは14素子です。

ブースターはすでに、GCU33L1を使っていますが やはりたまにブロックノイズが入ります。

送信所からの距離は直線では約10kmですが、山あいなので、現在、山からの反射波を拾って受信しています。

現在使っている取り付け金具とマストをそのまま流用して、アンテナだけLS14TMHに変えて使えるなら楽ですが
耐久性が心配で...

閲覧数:
540
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

new********さん

2011/11/2722:45:47

USA-19Dは利得7.5~11.8dBで重さ0.71kg。
LS14TMHは10.5~13.5dBで重さ2.3kg。

ローバンド帯のチャンネルのみならばTMHは効果があると思います。USA-19Dのローバンド帯は7.5~9.0dB位ですから相当利得が稼げます。おそらく良い結果が出ると思います・・・とは言ってもやってみなけらば分かりませんがね。

重量が3倍程度ですからマストなど強化したいところですよね。しかし、既存の25パイのマストを利用して、支線をしっかり張り直すか強化するかで良いと思います。ゼロからの設置のようなものですものね。当方が施工するならアンテナのみの交換にすると思います。心配ならDXアンテナのUBL-62DA(LS14TMH同性能)が1.3kgと軽量ですし、ネットでも4000円位で購入できそうです。

(当方は20素子アンアンテナでブロックノイズが入っていたから、LS14TMHに変更予定で25パイのマストのまま利用しようとしましたが、光回線が入ったので・・・・没となりました。余分な話でした)

質問した人からのコメント

2011/12/1 00:42:55

ありがとうございます。

現在のマストだと 多少心配なので
マスプロの32Φ用のサイドベース(SB3220)とマスト(M160Z)を用意して(20素子まで対応らしい)
とりあえずLS14TMHを付けてみます。

20素子だと 指向性が鋭くなりすぎて心配なので(山からの反射波を拾うなら20素子の方がいいのかなぁ...)

14素子でダメなら、20素子に変えてみます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ji1********さん

2011/11/2807:22:14

アマチュア無線を数十年楽しんでいる者からの私感です。

山間部で山の反射波を受信している場合で、33dB型のブースターを設置していても受信感度不足とならば、現在のアンテナの高さ(許せる限り)を調整してみてください。
反射波を受信する場合は、電波の指向性が強くなりますので現在の120cmのマストより高くするとか低くするとか波長分の長さ(約1m前後)を探って見る事をやってみてください。
それと、反射波の場合波長が崩れ水平波の電波であっても垂直に近い波長に変形する場合がありますので、水平設置より垂直設置が良い場合があります。

これらの、試みをしてそれでも受信感度不足であれば、アンテナの交換や同軸ケーブルの交換(S7CFBクラス)を、受信した信号を出来る限り損失させない工夫が必要です。
アンテナは、クロスエレメントの LS14TMHより普通のエレメントの20素子のアンテナの方が、指向性がプアーで利得も変わらないので良いと思います。

アンテナ重量が増す場合は、現在の120cmのマストでは支線を太くするとか、ターンバックルを設置する位で十分です。
マストが長くなれば、支線の高さを変えた2重支線で対応すれば良いでしょう。
支線は、3点支持で十分です。

nao********さん

編集あり2011/11/2722:39:57

まず、現在のアンテナから記載のアンテナに取り替えるのであれば、マストと取り付け金具はそのままで問題ないです。マストの長さが1.2メートルと短く、なおかつ金具が壁にがっちり付いていれば耐久性は保てると思います。

注意してほしいことは、交換予定のアンテナは受信チャンネルが狭いことです。このアンテナは物理チャンネルが13から36チャンネルまでなので、受信するチャンネルがその範囲に入っているか確認してから購入しましょう。

またマストと取り付け金具を交換するのであれば、20素子のLS20TMHやU20TMHに替えるのも手だったりします。素子数が増えることで受信利得も上がり安定的な受信が望めます。

ただし20素子にすると風の問題が出てくるので、ステーを二箇所張ると左右の揺れは抑えられます。取り付け金具の取り付けも釘ではなく木ねじを使うと揺れに対する強度は増します。

壁に取り付けるタイプのものは色々と制約はありますが、よほどの重さでない限りは問題はないと思います。

・補足について
反射した電波を排除するのであれば、同じ14素子のアンテナに替えるより20素子の方が指向性が狭くなるのでお薦めです。

k09********さん

編集あり2011/11/2808:35:18

現状のマストと屋根馬でも問題はありません、ただ一言助言しますと恐らくアンテナを変えても変化はないと思います。
マスプロは14エレDXは19エレですからゲインは19エレの方が率がいいのですが、あと私たちの世界では(アマ愛好家)マスプロは安プロと言う言葉があって材質はあまりよくないですよ、その点DXアンテナは材質もしっかりしてます。 私なら現行のアンテナに
受信ブースターを導入される方が無難かと思いますが・・・・・
ま、他の片の意見も参考にしてください・・・・
あと、マスプロアンテナのリフレクターが大きいのはバックからの反射波をカットしてフロントゲインを稼ぐためにあのように大きなリフレクターを採用しています。
補足回答
山間部の反射波ですか、ならマスプロのTT2Bを使用してみては?
アンテナ自体エレメント方式ではないのでループタイプですがバックからの反射波とかにはよく反応してくれますが
また、電波の場合必ず通り道があるのでこれは私が430A3Jからの経験ですが(現在はQRT中)また、仕事上このアンテナを
私はお客さんに勧めています、性能は数字で見るよりかなりいいですね・・・・
いままで、約80本ほど設置していますが

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる