ここから本文です

真梨幸子さんの『殺人鬼フジコの衝動』という本を読み、あまりに引き込まれてしま...

yuu********さん

2011/11/2915:52:24

真梨幸子さんの『殺人鬼フジコの衝動』という本を読み、あまりに引き込まれてしまいアッと言うまに読みきってしまいました!真梨幸子さんの本で他にお勧めありますか?? 私は、氷点や東野圭吾さんの著書(特に白夜行)が好きです。
私にお勧めな本がありましたら紹介して頂きたいです!

閲覧数:
11,204
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

メイさん

2011/11/2916:13:55

「殺人鬼フジコの衝動」怖くてキモチワルイですけど、すごくおもしろいですよね。仕掛けが凝っていて難しかったですが。

●真梨さんのほかの作品だと、昔にデビュー作「孤虫症」を読みましたが、こちらもキモチワルかったですよ~。女性特有の生理的気持ち悪さと、サスペンス感が満載でおもしろかったです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4062761823

●あとわたしの読みたいものリストに入っている真梨さんの短編集「ふたり狂い」も、なかなか狂っていそうでおもしろそうです。
http://www.amazon.co.jp/dp/4152090146

●「フジコ」に似た感じでおすすめなのは、沼田まほかる「ユリゴコロ」です。イチオシです。
こちらも殺人者の手記が出てきて、これがものすごく異常で恐ろしく、あっという間に作品世界にひきこまれます。なのに、深い感動を覚える作品になっています。
同著者の短編集「痺れる」も、怖くておすすめです。

●深木章子「鬼畜の家」
こちらも今年話題になったミステリで、「フジコ」のようにトリッキーな構成で読ませます。
保険金の為に親族やわが子を殺す母親・・・恐ろしい連続殺人が様々な視点の独白形式で、異常な家族についてサスペンスフルな構成で語られていきますが、ミステリとしての仕掛けもありスリルあふれる「鬼畜な」ミステリでした。

ほかに、女性ならではの怖いサスペンス・ミステリのおすすめを挙げますね。
●春口裕子
「イジ女」(短編集。イヤ~な怖さ)
「隣に棲む女」(短編集)

●明野照葉 「さえずる舌」 「汝の名」

●永嶋恵美 「転落」 「せん‐さく」

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ajy********さん

2011/11/3023:00:25

乾くるみ さんの
『イニシエーションラブ』


あーっそう来たか!!!やられた!!!

最後の1行でヤラレますよ、確実に!!!
殺人鬼フジコが好きであれば、きっと大好きになるでしょうオススメの一冊です。

もずさん

2011/11/3022:27:28

私も某新聞の書評で面白そうだと思って読んでみたらじっさい面白かったです。この人のだとあと「深く深く、砂に埋めて」が面白かった。
あと、すでに出ていますが、永嶋恵美さんも同時期に読み始めて、面白さにはまりました。「災厄」「せん-さく」などがおすすめ。あと、この人にしてはものすごくライトで読みやすいなーと思ったのですが「泥棒猫ヒナコ」シリーズもめちゃめちゃ面白いです。
他にはやっぱり湊かなえさん。例の「告白」は、はずせませんね。

女流でダークな人だとほかに篠田節子さんとか。でもこの人のは容赦なさ過ぎて滅入ることがあるんですよね。物語のトーンからすると「仮想儀礼」あたりがおすすめでしょうか…。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる