ここから本文です

シェルティ12歳雄。リンパ腫といわれました。無知な私を助けて下さい。リンパ腫判...

aok********さん

2011/12/201:33:45

シェルティ12歳雄。リンパ腫といわれました。無知な私を助けて下さい。リンパ腫判断されステロイドを打ち、その後日に抗ガン剤治療の説明を聞いたら進められませんでした。ステロイドだけの治療は良いのでしょうか?

今はステロイドのお陰で食欲旺盛、散歩もいけます。嘔吐もしたりしなかったりな日々で喉の両方の腫瘍も少し小さくなりました。が、今更抗ガン剤治療の事を考えるのは遅いのでしょうか?抗ガン剤治療をしなかった事を後悔したくありません。多くの質問回答宜しくお願いします。

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
2,166
回答数:
2
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rur********さん

2011/12/209:57:48

リンパ腫にはいくつか種類があるので、
犬に最も発生の多いリンパ節が腫れるタイプの一般的なリンパ腫(多中心型リンパ腫)について回答します。
犬の多中心型リンパ腫は、何も治療しなければ余命は平均100日と言われており、
ステロイドのみの治療で2倍、抗癌剤単剤で3倍余命がのびると言われています。
抗癌剤をいくつか組み合わせて行う治療が最も効果があると言われていて、
いい報告で1年生きられる確率は約50%、2年生きられる確率は約25%と言われています。
抗癌剤に反応してしこりが縮まる確率は約80%であるため、
抗癌剤が効きやすい腫瘍ゆえ、治療を薦める獣医師も多いです。
ただ治療する上で知っておかなくてはいけないことは、
このリンパ腫という病気は、現状で根治すると言うことは非常に難しい病気で、
多くのわんちゃんは治療を行っても、いずれかの時期に再燃し、リンパ腫で亡くなることが多いです。
ゆえにステロイドを用いる治療も、抗癌剤を用いる治療も延命治療といわれても言い過ぎではありません。
抗癌剤を用いることで少しでもいい状態で長く生活する、これが治療の目的だと思ってもいいです。
治る率が少ない、治療に費用がかかるなどの理由で抗癌剤による治療を行わないのも間違った考えではありません。
ステロイドのみでの治療も間違っていません。
効果は抗癌剤よりかなり劣りますが、費用は抗癌剤と比べかかりません。
ただステロイド剤を先に長く先行して使用すると、その後に抗癌剤を使用した場合、
抗癌剤の効きが悪くなると言われています。
すなわち、抗癌剤での治療を考慮する場合は、さきにステロイドでの治療を長く行わないことです。

質問した人からのコメント

2011/12/5 00:11:24

大変詳しい説明有難うございました。感謝の気持ちでいっぱいです。これからどうすべきか、本当に悩んでいたのでとても参考になりました。貴重な情報、貴重な時間を有難うございました。愛犬と最後まで悔い無く過ごしたいと思います。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

koh********さん

2011/12/218:16:30

今からでも遅くないです。
ステロイドだけの治療より、抗がん剤治療をした方がデータ的には、長く生きられます。
後悔したくないということなので、抗がん剤を使ってあげるべきです。

また、詳しい病理組織検査は受けましたか?
それによって腫瘍のグレードを知ったり、B or T細胞の分類がはっきりします。
簡単に言うと、リンパ腫の中でもいろんな細胞の種類がありますので、それを調べる検査です。
高い検査ですが、抗がん剤を選ぶ一つの基準となりますので、受けることをオススメします。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる