ここから本文です

アルキデスオオヒラタクワガタの蛹~成虫について、質問です。

Kさん

2011/12/215:58:10

アルキデスオオヒラタクワガタの蛹~成虫について、質問です。

二年前、飼育していたアルキデス(♂♀ペア)が卵を産み、
死んでしまったのですが二匹の幼虫は無事生きていたので今は
菌糸ビンに入れて成虫になるのを待っています。
一匹の幼虫はメスで、無事に成虫になったのですがそのまま
菌糸ビンで落ち着くまで待っていたら死んでしまいました。
もう一匹はオスで、今年蛹になり、皮がむけ、ほぼ成虫の状態です。
しかし、成虫の体にダニが多くいるようなのですが、
どのような対応をすれば、無事生きることができるのでしょうか。
また皮がむけてからどのくらいの期間で成虫になり
地上に出てくるかも教えていただければ嬉しいです。

閲覧数:
357
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

さん

2011/12/300:32:42

雌は菌糸ビンの中で死亡したのですよね。菌糸ビン自体が常温だと大抵は6ヶ月もは持ちません。大抵は乾燥し過ぎるか、菌床が劣化し腐敗を始めます。過度の乾燥や菌床が腐敗するとビン内が酸欠若しくは有毒ガスの発生等が起き死亡の原因に成ります。恐らくこれらの原因で死亡したと推測されます。
ですからヒラタやオオクワ等ドルクス属のクワガタの場合羽化を確認すると1ヶ月程度経過すれば強制的に菌糸ビンから取り出して他の飼育ケースに移し飼育します。
基本的にはよほどの虚弱個体でない限り、ダニが憑いても死亡する事は有りませんよ。
アルキの場合雄の場合でも蛹に脱皮した後3~4週間程度で羽化しますし、羽化後1ヶ月も経過すれば強制的に菌糸ビンから取り出して他のケースで飼育した方が良いですよ。
現在既に成虫に羽化師弟る場合、羽化後1ヶ月程度で取り出して下さい。あまりに長い間菌糸ビン内に入れておくと最悪雌と同じように死亡する可能性も考えられます。

質問した人からのコメント

2011/12/3 13:45:07

笑う 分かりやすく有難うございます。そろそろ一ヶ月なので菌糸ビンから出してみます。
そのほかにも、回答してくださった方、有難うございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mushisan101さん

2011/12/220:10:35

メスが死んだのはダニではないと思いますよ。
よくあるのが酸欠、謎の死?とかです。
成虫になってもの途中で死んでしまう個体は多いです。人口蛹室でも死んでしまうものがいます。
アルキデスは30℃以上は厳しいのでそちらかも?
ダニは取り除く方がいいですかね…何してるか知りませんけど。ゼリーに発生したりクワガタについたりよく分からないやつです。
乾燥させた土に1日置いておけばたいてい取れます。
2日くらい置いとけばきれいさっぱりです。土は変えましょうね。飼育は他と同じです。
温度管理はした方がいいですね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる