ここから本文です

灰白質と大脳皮質は同じものですか?教科書には、

tuk********さん

2011/12/321:50:46

灰白質と大脳皮質は同じものですか?教科書には、

「大脳の表面に近い部分が大脳皮質で、~略~(大脳皮質が)その色から灰白質ともよばれる。」
と書いてあったのですが、wikipediaで調べたら、別々のことのようなことが書いてあったのですが、実際どうなんですか?
よろしくお願いします。

閲覧数:
25,125
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

pol********さん

2011/12/323:38:55

中枢神経系を構成する神経細胞は、核のある神経細胞体と、神経細胞体から出る樹状突起や軸索といった神経線維の二つの要素からできています。中枢神経系の断面を肉眼で見ると、神経細胞体が密に集まっている場所は灰色がかっているために「灰白質」と呼ばれます。これに対して、神経線維が密に集まっている場所には原則として髄鞘があるために白っぽく見え、「白質」と呼ばれます。

大脳においては、皮質の部分に神経細胞体が密に集まっているため、大脳皮質=灰白質です。大脳の深い部分には神経線維が多いため、大脳の髄質=白質です。少し難しい事を言いますが、大脳の深い所や間脳・中脳にも神経細胞体の密な場所、すなわち小型の灰白質が散在しており、「核」と呼ばれています。添付図の赤字で示されている構造が、様々な「核」です。

ところが脊髄においては、発生の時に神経細胞があまり移動しなかったために、神経細胞体は脊髄の深い場所に留まります。それゆえ、脊髄の深い場所に灰白質が、浅い場所に白質が存在し、その位置関係は大脳の皮質と髄質とはちょうど逆の関係になります。

添付図は;
http://www.naoru.com/nou.htm
よりお借りしました。

中枢神経系を構成する神経細胞は、核のある神経細胞体と、神経細胞体から出る樹状突起や軸索といった神経線維の二つの要素...

質問した人からのコメント

2011/12/4 15:14:20

笑う 詳しい説明ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

chi********さん

2011/12/321:56:57

主に灰白質とは、脊髄の内部(細胞体が集まっているところ)を指します。

大脳皮質も色は灰白質ですが、名称は大脳皮質です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる