ここから本文です

給付制限期間中のアルバイトについて 一日4時間以上働いたら、就業とみなされる...

pecopcosyalalaさん

2011/12/522:51:53

給付制限期間中のアルバイトについて
一日4時間以上働いたら、就業とみなされると仮定します。
失業認定報告書には、働いた日数ともらった金額を記入する欄しかないのですが、一日4時間未満だったら

働いた会社名などは申告しなくてもいいってことですか?
それとも、面談の時にハローワークの職員の方に、会社名などを聞かれるのでしょうか?
生活が苦しいので、再就職手当てがもらえるとありがたいのですが、私の場合は自己都合退職なので待期期間+1か月たたないと、再就職手当の対象になりません。
それまでアルバイトしたいのですが、4時間こえて就労扱いになると、勤務先に書類を記入してもらったり色々ややこしそうなので、
4時間未満にして手伝い扱いのほうが、手続きは簡単そうなのですが。。。
なにか問題がありますでしょうか?
雇用保険のしおりを読んでも、ややこしくて今ひとつよくわかりません。
よろしくお願いします。

閲覧数:
34,717
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/12/606:22:48

給付制限期間3ヶ月の間はアルバイトの規制はありますが受給中よりは緩やかです。
やった場合は給付制限がおわった後にある認定日に申告をしてください。受給金額に影響があるものではありません。
参考までに規制を書いておきます。
<給付制限期間中のアルバイト・パートに関すること>
①週20時間未満であれば特に金額等に制限はない。制限期間終了後の最初の認定日に申告が必要。ただし週20時間以上の場合は就職扱いになる。この場合、給付制限期間中に終われば一旦就職とし、終われば退職として処理され、給付制限期間は延長されない。
注)ハローワークによっては月に14日以内という制限をつけるところがありますが基本は週20時間未満です。
②給付制限期間内に終わらないことが事前に分かっている場合は事前にHWに行って雇用保険一時停止の手続きを行う。終われば申告して再度申告して受給ができる。
この場合は給付制限期間は進行しているのですぐに受給することが可能。
③給付制限期間内に終わる予定が都合により超過してしまった場合はHWに相談して指示を受ける。その場合は過ぎた期間の給付制限は延長になる。
④2つ掛け持ちで20時間を超える場合の扱いは給付制限期間内ならOKだが、給付制限期間を過ぎると就職したとみなさる。(就職した場合と同じような働き方と見られる)
*ハローワークによって解釈、判断が違う場合がありますから管轄のハローワークに確認が必要です。

「給付制限期間 アルバイト」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。