ここから本文です

柴胡桂枝乾姜湯(漢方)の質問です。 先日に月経前症候群(月経一週間前から微熱、全...

kik********さん

2011/12/722:00:23

柴胡桂枝乾姜湯(漢方)の質問です。 先日に月経前症候群(月経一週間前から微熱、全身の関節痛み、腹痛、気の浮き沈み)と自律神経失調症(動悸、頭痛、倦怠感、目の下痙攣、 ウツウツ感)で漢方内科・婦人科を受診しました。柴胡桂枝乾姜湯を処方していただき、医者は私の体質を見てこの漢方なら良い作用するかもしれないとのお話でした。自宅に帰り柴胡桂枝乾姜湯を調べると心身症の部類に入っていましたが医者は生姜の成分が入っているから月経前症候群にも良いと言ってました。月経前症候群で服用している方いますか?
あと医者が漢方は煎じる服用が一番効果的と言ってましたが効果の差はあるのでしょうか?
長い目で服用して少しでも軽くなれたら良いです。
(それまで別の婦人科で当期勺薬散を処方していただき10ヶ月間服用しましたが少しでも変化は無くて漢方に詳しい婦人科にと勧められました)

補足補足ですみません。
今回診ていただいた医者は医者により体質見ずに症状だけで処方する医者がいると言ってました。その婦人科隣の調剤薬局では漢方を液体にして真空パックにして処方している様です。真空パック代のみ実費で2週間2千円程度です。 あるお薬検索サイトでは症状別(大まかな病名別)に漢方が載せてあったのですが、この病気にはこれが効くと一応載せてるだけでしょうか?

閲覧数:
3,748
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ski********さん

2011/12/811:24:44

漢方では、この薬はこの病気に効く、という判断はしません。

患者さんが、虚証か実証か、病気が陰か陽か、表か裏か、気血水のどこに異常があるか。
これらの要素がで重要で、これらの異常が様々な病気を引き起こすと考えます。
したがって、「柴胡桂枝乾姜湯は月経前症候群の薬」という捉え方はしません。
薬の認可の際、便宜として適応病名を付けましたが、これは漢方の診断法からは外れています。

柴胡桂枝乾姜湯は「胸脇苦満」という症状があり、虚証で少陽病で、気や水に異常がある方の薬です。
これらの異常を治す事により、月経前症候群による諸症状を治そうと主治医は考えているのです。

>漢方は煎じる服用が一番効果的と言ってましたが効果の差はあるのでしょうか?
一般にはそのように言われています。
しかし健康保険が適応されるのはエキス剤ですので、病院ではエキス剤を処方することになります。
飲み方としては、熱いお湯で溶いて服用してください。

質問した人からのコメント

2011/12/13 20:58:59

お返事ありがとうございました。詳しいくアドバイスいただいて大変参考になりました。この病気だからこの漢方が効くではなく体質や症状から漢方選んでいての処方とも分かりました。お湯に溶かして服用してみます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる