ここから本文です

歯科関係の方にご質問です。 下顎の部分床義歯を作製しようと考えています。 残...

sei********さん

2011/12/811:48:30

歯科関係の方にご質問です。
下顎の部分床義歯を作製しようと考えています。
残存歯は、右3〜左3です。
欠損は右4〜7左4〜7です。

その際に、バーをリンガルバーを使わず、床タイプで、前歯部舌側をそう感じで設計しようと思います。
床タイプの場合、保険算定はどのように算定したらよろしいでしょうか?
教えてください。

閲覧数:
508
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

shi********さん

2011/12/812:30:49

レジン床 スルフォン床 いずれも欠損歯数の床の算定になります。
1床8歯の算定です。
バーの算定がないだけで 他の義歯と変わることはありません。

質問した人からのコメント

2011/12/8 15:37:15

降参 そうですね。有難うございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる