ここから本文です

内柴選手関連で、もう一つ質問をしていますが、 今回はデヴィ夫人のブログは関係...

mos********さん

2011/12/815:34:40

内柴選手関連で、もう一つ質問をしていますが、
今回はデヴィ夫人のブログは関係なく、単純に、内柴選手についてどう思うか質問したいと思います。

①同意の有無について
内柴氏は、「同意があった」と言っていますが、

相手は泥酔していたとのことですし、
泥酔女性相手に「同意していた」と主張することは非常に無理があると思います。
そもそも、同意の有無にかかわらず、泥酔女性を手篭めにすることは、道義的に許されるものではない気がします。
いくら柔道をやっている女性とは言え、泥酔状態、しかも相手は金メダリストの男性柔道家ときたら
抵抗なんてできるはずもありません。

②教え子との肉体関係を持つことへの倫理的問題
特に内柴氏は既婚者であり、いくら18歳以上で相手がたとえ同意していたとしても、
教え子と肉体関係を持つことは、明らかに不適切ですし、大学側の解雇処分は当然と言えます。
しかも、大学サイドの発表から類推するに、相手(被害者)は一人ではないと言うことが伺えます。

③教え子の飲酒問題
学生同士が内輪で飲み会を行い、中に未成年が入っていたという程度なら、大きな問題にもなりませんし、よくある話ですが、
内柴氏もこの中に入っていたということなら、話は変わります。
指導者として、未成年飲酒を黙認しているだけでも問題行為ですが、被害女性に飲酒を強要していたという報道もあり、
事実だとしたら、パワハラ・アルハラ・アカハラとこれだけでも様々な問題がある行為だったと言えます。


④ブログでの自己弁護
過去のブログでは、被害者や学校関係者への謝罪の弁はまるでなく、
「自分に全く非がない」かのような自己弁護に終始する内容でした。そして、弁護士をつけて、告訴の準備をしていることを
匂わせる文章もありました。


⑤客観的に見て
今回の準強姦罪での逮捕(被害者の告発)、被害者サイドから見て、正直告発に大きなメリットがあるとは思えません。
民事訴訟で慰謝料請求をすれば、恐らくある程度の金額を得ることが出来ると思いますが、
金額以上に、「学校(今後の学業継続にはかなりの支障が生じるでしょう)や地域での誹謗中傷」
「今後の裁判での証言義務」「将来の異性交際や結婚への影響」など、
得るものより、失うものの方が、遥かに大きいのは言うまでもありません。
という面から考えても、被害女性の覚悟は相当のものだと考えられますし、「示談金目当て」「ヤリ捨てされた腹いせ」とは
リスクの大きさから考えても割に合いません。

また、警察も逮捕という形で動いたと言うことは、今後の起訴・裁判で有罪に持っていけるだけの証拠があると考えるのが、
現時点では自然かと考えます。

皆様の意見をお聞かせください。

閲覧数:
1,372
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ran********さん

2011/12/818:53:18

私もデヴィ夫人のブログ内容は意味が無いものと思います。ブログも”デヴィ~独断と偏見”となっているので論ずるに値しない、内柴容疑者を擁護する”自分が素敵”程度と思います。
①これが微妙です。教え子からしたら世界を制覇した凄い人から教えてもらえる事から、普段からの尊敬の態度が内柴容疑者からしたら好意に見えたかも知れないし、(普段飲まないのに)飲酒して酔った時の仕草が誘うような態度に見えたかも知れない。もし、未成年で酔って恩師を誘ったとしたら相当なタマだと思いますが・・・。
②①でも触れましたが相手はまだ未成年ですし、内柴容疑者は妻子ある既婚者です。ただし相手が複数かは不明、相手をうやむや(特定させない)にする為と思われる。準強姦とは別に社会的に責められる行為には間違いない。
③②に同じ。
④まず、相手に謝罪すべき。弁護士を付けて告訴の準備してるなんて書くのは論外。合意が有ったとしても、未成年の教え子に飲酒させ手を出してしまった事は間違いなのだから。そして妻子に対してもどんなに慰謝料、養育費を請求されても、これから現場で肉体労働で稼いで支払わないと。がんばって^^
⑤これから色々あるでしょうけど、被害を止めてくれたという事で感謝。

いつまで合意の上でなんて言い続けるのかな。金メダル並に頑張って下さい。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pra********さん

2011/12/819:24:42

■妻帯者である内柴氏が女学生と合意の上なら、未成年の生徒と『不倫』です。
(とは言え18―19歳の大学生ですから犯罪ではありません)

■世の中には『先生・生徒』『師匠・弟子』『コーチ・生徒』の組み合わせの夫婦はいますが、
しかし『既婚の指導者と未成年の生徒』との関係は歓迎されないでしょう。

■少なくとも『お互いに相思相愛』ならまだしも、今回は『酔った上での遊びの関係』だから、指導者として失格です。

■そして女学生がイエス・ノーの意思表示を出来ない状態での行為なら『準強姦の犯罪者』です。

この差は大きい。

■『酒は女学生が自ら飲んだのか・内柴氏が無理やり飲ませたのか』『性的な関係は合意の上か・否か』

酒の席での出来事は難しいです。

■仮に女性の方から性的な誘いをして 同意の上で行為を行っても
女性が「あれはお酒に酔っていたからで本意ではないわ!酷い、これは準強姦よ!」と言い出したら、男性は不利です。

■『女性の方から誘った』『同意の上だった』事が証明されれば別ですが、その内容をテープレコーダーに取ってから行為に及ぶ人は少ないので 男性側はピンチです。

■また、忘年会によくある話で 本人は「昨日の宴会で酔っぱらって どうやって家に帰ったか覚えてない。朝目が覚めたら自宅だった」と言っても
周囲の人は「え?全然そうには見えなかった。顔色も普通で、通常通りに受け答えをして 帰ってたよ」と言う場合もありますよね。

■周囲は『全く酔ってない様に見えた』のに 本人は『全く記憶がない』と言う場合もあるので、
その時の『合意の上』の判断はより難しいと思います。

■この場合、相手側の私生活(例えば 普段から男性関係が派手か?男性に好意を持ってる素振りを見せていたか?)などを証明するしかありません。

【教訓】酔ってる女には手を出すな。例え女から誘いがあっても、断るべし!
中には全てを分かって4「これは準強姦よ!訴えられたくなければ慰謝料を用意して!」と言う悪質な女も居るだろうから気を付けて。

優秀な柔道選手だったのに残念。

hok********さん

2011/12/816:35:45

一番は、妻子がありながら、合意があろうとなかろうと教え子に手を出したのは、裁判で無罪になってもよくないことです。有罪・実刑に関係ありません。未成年で大学生の飲酒は、法律的な裁きはなくてもどうなんでしょう。憲法改正・国民投票論議でも、18歳になれば成人だって認めるかってのがあったから、すくなくとも女性は飲んではいけないのは周りに流されてもいけません。しかも、店側も確認したんでしょうか?車で来店したかは確認するのは普通になってきたのに、未成年の飲酒はいいんですね。18歳くらいならいいなら、法律も改正してほしいですね。大学生は20歳以上もいるから20歳未満がいても構わなくなっちゃうんですか?内柴さんがしたことは合意とか関係ないが、未成年の女性が酩酊状態になってなきゃ、やられそうになっても抵抗とかできるんだから、飲んだ女性も悪いですよ。成人女性だったら内柴さんが、ほぼ一方的に悪くなるでしょう。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる