ここから本文です

[PC初心者です]ハイパースレッディングのデメリットについて

アバター

ID非公開さん

2011/12/823:01:40

[PC初心者です]ハイパースレッディングのデメリットについて

ハイパースレッディングとは2コア4スレッド 4コア8スレッドなどと、擬似的にコアを増やしているようですが、その場合ハイパースレッディング無効の時よりクロック数が下がったりはするのでしょうか?よく理解はしていないのですがそのような事を聞いた事があるので・・・。


デメリットとして消費電力が上がるなどとは聞きました。


自分はパソコン内で同時に作業をする事があまりないので(インターネット ゲームなど)、もしハイパースレッディングを無効してクロック数が上がるのならそちらの方が良いかと考えているのですがどうでしょうか?


回答お待ちしています。

閲覧数:
4,314
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zax********さん

編集あり2011/12/900:22:38

Hyper Threding(以下HT)のデメリットとしては、消費電力が増えるくらいですね。
また、XPだとHTの使い方が下手だったので、処理によっては速度が低下するということもあったようです。
クロック低下については、消費電力が増える分、発熱も増えるので、熱暴走寸前のひどいPCなら低下もするでしょう。
ただ、そんなひどい状態のPCはHTの有無にかかわらずパフォーマンスが低下しています。

逆に7の場合は、HTをうまく使えるようになったので、HT有効のほうがパフォーマンスがいいことが多いです。
HTを無効化したところで、普通に使う分にはTurboBoostの効きのよさを体感できることはまずないでしょう。

アバター

質問した人からのコメント

2011/12/9 00:27:08

感謝 なるほど。。初心者の自分には難しい話ですがわかりやすい回答で参考になりました。有効のままにしておこうと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる