ここから本文です

女性用のタイツについてです。よく、ゾッキタイプやDCYタイプがあると言われま...

e27********さん

2011/12/1114:53:42

女性用のタイツについてです。よく、ゾッキタイプやDCYタイプがあると言われますが、商品パッケージのどこを見ればわかるのでしょうか? 男性ですが、女性用のタイツを履いています。

補足回答ありがとうございました。パッケージに書いていないのは、女性は、自分が穿くタイツが、ゾッキタイプかDCYタイプのどちらなのか、あまり意識していないからなのでしょうか?自分が今履いているのは、アツギの黒80デニールで、多分ゾッキかと思いますが、どちらのタイプが一般的でしょうか?今度、アツギのアスティーグ穿いてみたいと思います。

閲覧数:
10,763
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yum********さん

編集あり2011/12/1118:33:20

補足を読みました。

確かに、編み方の種類や使用糸を意識して買う人は少ないと思います。
また、メーカーも、家庭用品品質表示法で靴下類に表示が義務付けられているのは、「繊維の組成」及び「混用比率」と、表示した者の「氏名又は名称」及び「住所又は電話番号」だけですので、意識して買う人が少なければワザワザ表示項目を増やすこともないでしょう。

なお、しつこいようですが、ゾッキとは編み方の種類の一つで、DCYはサポート糸の種類ですので、どちらを選ぶということにはなりません。
DCY糸を使用したゾッキ編みというタイプもあります。

ちなみに、ゾッキ編みは、SCY糸を使用する例が多いと思います。
DCY糸は、交編という編み方のタイプに多く使われるようです。
交編とは、サポート糸(SCY糸やDCY糸)と丈夫なナイロン糸を一段づつ交互に編むタイプのことです。

ゾッキも交編も、タイツやパンストで良くある一般的な編み方です。
ゾッキは、交編の欠点である横縞が無く、フィット感に富む反面、透明感に欠けます。
交編は、透明感に優れ、伝線しにくいという特徴があります。

SCYとDCYは、ともにサポート糸と呼ばれ、タイツやパンストで良く使われる一般的な糸です。
SCYは、透明感が優れている反面、強度が多少弱いです。
DCYは、撚りが均一で見た目が綺麗な糸で、強度が強いという特徴があります。

ですので、透明感を追求するストッキングにはSCYの交編が適し、マットな感じを追求するタイツにはDCY糸を使用したゾッキ編みが適していると私は思います。
とはいえ現在は、タイツもパンストもSCY糸を使ったゾッキ編みが主流です。

--以下、最初の回答原文--

パッケージに書いてあることもあれば、書いていないこともあります。
メーカーの商品紹介サイトでも、表示されている場合と無い場合があります。

見分け方としては、「横縞が目立たない」とか「生地目が揃って綺麗」などの表現があれば、ゾッキ編みタイプである可能性が高いです。
「丈夫で伝線しにくい」とか「しっかりとした着圧感」などの表現があれば、DCY糸を使用したタイプである可能性が高いです。

ゾッキとは、SCY糸やDCY糸だけで編むタイプのことです。
DCYは、ダブルカバリングヤーン(Double Covering Yarn)の頭文字で、伸縮性の良いポリウレタン糸などの芯糸に丈夫なナイロン糸を互い違いに二重に巻き付けた集合糸のことです。
一重だけ巻き付けたタイプは、SCY(シングルカバリングヤーン Single Covering Yarn)と言います。

質問した人からのコメント

2011/12/11 22:01:52

成功 SCY糸とDCY糸の違い、これらの糸と編方の関係がよく理解出来ました。ありがとうございました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる