ここから本文です

調停について質問です。調停では調停委員が間に入るんだと思うのですが、調停委員...

kik********さん

2011/12/1200:07:34

調停について質問です。調停では調停委員が間に入るんだと思うのですが、調停委員を交えて当事者同士話し合うのでしょうか?

それとも調停委員が個別に会って、自分に伝えてくれるのでしょうか?

調停についてよく分からないため教えていただけると幸いです。

補足生活は苦しくないです。

閲覧数:
3,094
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eva********さん

2011/12/1412:19:29

何の調停かはわかりませんが、よくある離婚調停としてアドバイス致します。

まず申立人(裁判でいう原告)と、相手方(裁判でいう被告)とは基本的に顔を会わせません。

調停員(通常は、年配の法曹経験者の男女ペア)と申立人、同じように相手方と交互に話を聞きます。
その間は、それぞれ向こうが何を言ったか(主張したか)はわからずに待合室で待ちます。

しかし自分で調停を起こされても、相手側が裁判を視野に入れ弁護士を同行や代理人にしている場合は、終盤に同席になることもあります。

また、同じく相手側からも同じ内容の調停を起こされる時もあります。
この場合は、先に調停を起こした側が家裁に対して「双方が申立人・相手方待合室にいることは相当でない」旨を書記官に申し出て、別にしてもらうと良いでしょう。

調停は申し出てから期日(家裁に出向く日)まで、約40日程かかります。
今の時期は年末年始もはさむので、もっとかかる可能性もあります。
費用は、¥1200+郵送料(¥410程度)です。

何度かの調停(お互いに歩み寄れるよう調整すると考えてください)の後、当事者同士の成立・審判(裁判官によるものですが、ほぼ有名無実化しています)・離婚請求裁判を提訴となります。

補足の「生活は苦しくないです。」とのことなので、最初から弁護士を代理人としたほうが仕事を休んだりしなくて済みますし、訴訟になっても引き続き委任契約を結べるのでメリットがあると思われます。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

hat********さん

2011/12/1315:22:32

調停は面倒です。効率良くお金を稼ぎましょう。

tar********さん

2011/12/1206:31:46

原則として,調停委員2名と当事者の一方が話をして,その後,当事者に交代してもらって,という形になります。

双方が同席して話をしたいと希望し,調停委員会が相当と認めた場合は同席して話をすることもあります。(当然調停委員も同席します。)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる