ここから本文です

足関節捻挫に内半捻挫が多いのは、なぜですか? ①脛骨と腓骨の長さが違うから...

rie********さん

2011/12/1200:31:38

足関節捻挫に内半捻挫が多いのは、なぜですか?


①脛骨と腓骨の長さが違うから。
②背屈位に比べて底屈位で、mortiseの遊びが大きいから。
③腓骨筋群が低屈位で機能しづらいから。

その他、あと2つほど理由を教えていただきたいのですが
知ってる方がおられましたら、よろしくお願いします。

閲覧数:
380
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

gos********さん

2011/12/1200:38:36

距骨体部の後方部の左右径が前方部に比較して小さいために、底屈したときの足関節天蓋部との適合性がゆるくなる。そのため内がえしに対して外側靭帯が不安定性を担うようになる。

http://www17.plala.or.jp/sanatcc/naihannenzakiten.html

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる