ここから本文です

1年前ぐらいにできたニキビのクレーターで悩んでいたのですが最近傷跡などを直す「...

ta_********さん

2011/12/1417:15:04

1年前ぐらいにできたニキビのクレーターで悩んでいたのですが最近傷跡などを直す「アットノン」というものがニキビ跡にも効くかもしれないという話を耳にしました。

古い傷ほど治りにくいらしいのですが私の場合は治ると思いますか?こういったことに関して知識をお持ちの方教えていただけると助かります。

閲覧数:
13,371
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mom********さん

2011/12/1418:11:39

傷が修復される過程で、肉芽組織が形成され、欠損は一時的にコラーゲンで修復されます。
過剰なコラーゲンが代謝されず、盛り上がった状態で残ったものを「肥厚性瘢痕」と呼び、アットノンはこの肥厚性瘢痕と血液由来の赤みを解消する作用があります。
ニキビのクレーターは、基質化によって傷跡を埋めたコラーゲンが代謝され、陥没したもので、アットノンでは修復されません。
ニキビ痕のクレーター(瘢痕)は、真皮層が欠損した状態です。ニキビ跡が修復される過程で、細胞組織が形成されず、游走細胞を欠く状態で、コラーゲンを主体に不完全な細胞外組織が形成された結果、コラーゲンが代謝され陥没するものです。
但し、凹凸の凸や赤みは改善される可能性はありますので、結果的にクレーターが目立たなくなる可能性はあります。
クレーターを解消するには、レーザー等の施術で、基質化の結果として残る繊維芽細胞を破壊して、正常な繊維芽細胞に置き換えるような治療が必要です。
真皮層の欠損は永久に解消されないと言うのが、言わば、常識ですが、軽微な真皮層の欠損は数ヵ月から数年で修復されると言う考え方もあります。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる