アパートにアンテナが付いているので、BS(衛星)契約をして下さいとNHKの集金人が来ました。

アパートにアンテナが付いているので、BS(衛星)契約をして下さいとNHKの集金人が来ました。 テレビもBSが見られるタイプのテレビなので、支払義務があります。と言われました。 なぜうちにどんなテレビがあるのか、それがBSアンテナ内蔵のものかどうか、分かるのでしょうか? 分かる機械を持っているのでしょうか? 一度も見たことはありませんし見る予定もないのでそう伝えると「アンテナがアパートについていて、テレビも見ることができるタイプなので支払って下さい」と言われました。 通常のNHK料金だけでもあまり見ないし納得いかないけれど仕方ないので契約し払っています。 しかしこの上全く必要でない衛星放送料金を強制徴収・・・全く納得がいきません。 自分で希望し、契約したものなら当然料金を払いますが、この場合契約者の意思を無視しているように思います。(地上波もですが) とりあえず、本日は契約できませんと、お引取り頂きましたが「また来ます」と言っていました。 宅配便なども来るのでピンポンが鳴ったら出ないわけにもいきません。 インターホンが鳴るだけでもストレスです。 なぜうちのテレビが衛星放送を見られるタイプとか分かるのでしょうか? 知恵袋を参照したところ「支払義務はない」というような回答もたくさんありましたが、 集金人には何と言えば来ないようにしてもらえるでしょうか。

消費者問題24,557閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

今日本で買える地上デジタル対応テレビはほとんどBSも見られるようになっています。ですからその家のテレビがわかるのではなく「どの家もアンテナがあればBSも見られるはずだ」というスタンスでの営業です。また現在契約済みの規約ではBSが見られるようになれば届出てBS料金を払うことが定められていますから契約者は従う必要があります。契約済みということは規約の内容に合意しているということですから契約者の意志に反することではありません。 ごくわずかの地上波だけのテレビ、まだアナログテレビで地上波だけのチューナーをつないでいる場合は明らかに見られないのでそういえば済みます。疑われるようなら任意でリモコンやテレビ(またはチューナー)から青いB-CASカードを抜いて見せて証明することで簡単にわかります。 BSが映る場合はリモコンにBSボタンが付いていて地デジ対応テレビまたはアナログテレビにつないだチューナーには赤いB-CASカードが入っています。この場合はアンテナ線を差替えたり分波してつなぎ、本体の受信設定をすればBSが見られるようになります。BSを一切見る気がない場合は「BSは見る気がないからつなぐ意志がない」「買ったときから受信設定はしていない」という主張をして契約変更を断るしかありません。簡単につなげるなどといって強く迫られることがあるかもしれませんが、法的に強制されることはないので強く断ってこれ以上はNHKの正社員と話がしたいと告げてください。なおレコーダーに赤いカードが入っている場合も同様です。 以上が合法的な断り方です。嘘をついたり屁理屈で逃げる人もいるようですが…。

その他の回答(1件)

3

非招請の訪問者と会話不要です ★①カマをかけているだけ。確認したら否定されるので決め付ける。②受信規約第1条第2項で衛星放送が受信できる受信機を設置した場合は衛星契約・・・あなたはこの内容に同意している。③#$%&インチキ外国語で会話しない。 ★非招請の訪問者の撃退は会話しないことです。宅配便は再配達も可能。待伏せされたらここの住人ではない、留守を預かっているだけ。集金人は歩合報酬の害虫、契約が取れないと悟れば来なくなる。契約の可能性があれば夜中でも来る。 ★受信契約は無期限の寄付契約、通常の判断力があれば契約しない。ゆえに未成年者、婦女子、高齢者など弱いものが狙われる。地上契約があるからNHKに絡まれる。現在の受信契約を解約してはどうですか。方法は過去の回答にある。

3人がナイス!しています