ここから本文です

骨髄移植ドナー登録に関して概説をお願い致します。

pro********さん

2011/12/1600:27:25

骨髄移植ドナー登録に関して概説をお願い致します。

閲覧数:
153
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mor********さん

2011/12/1600:40:19

骨髄は、骨の中に存在する柔組織で大きく分けて2種類の細胞があります。血液の細胞とそれを支持する間質細胞です。骨髄移植(BMT)は、白血病や再生不良性貧血などの血液難病の患者に提供者(ドナー)の正常な骨髄細胞を静脈内に注入して移植する治療です。骨髄移植に用いられる造血幹細胞は、末梢血からの回収PBSCTや臍帯血など、骨髄以外にも入手方法が多様化しているので造血幹細胞移植と総称さております。HLA型とは白血球のいわば血液型に当たるもので、その適合確率は兄弟姉妹間で4分の1、親子間では数パーセント以下であり、非血縁者間だと数百人~数万人に1人しか適合しないと言われています。ドナーとレシピエント(骨髄を受け取る側)との間で適合しないと拒絶反応、移植片対宿主病等が起きるため、骨髄移植はできません。血縁者にドナーが見つからない場合は、骨髄バンクなどを介して非血縁者間移植が行われます。
日本骨髄バンクの有効ドナー登録者が2008年1月15日に30万人を達成し、2010年7月末には36万4千人を超えたものの、未だに全ての移植希望患者にドナーが見つかる状況ではなく、ドナー登録拡大が必要とされています。

質問した人からのコメント

2011/12/16 01:08:17

ご丁寧に有り難うございます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる