ここから本文です

ほおずき、という小説知ってる方いますか? 電車で目の前のおばさんがほおずき...

suj********さん

2011/12/1618:46:24

ほおずき、という小説知ってる方いますか?

電車で目の前のおばさんがほおずきを食べていた。気持ち悪くて電車を降り、おなかが減ったからそばを食べた。そばにあのおばさんが食べていたほお

ずきを自分も食べてしまった、と不安や恐怖に襲われ。無理やり吐いたら吐血、それがほおずきに見えて吐き続けて死ぬ。

というような小説があると、心理学の先生に聞きました。強迫神経症が何とか言っていました。作者が思い出せなくて悩んでます。

わかる方いますか?(T ^ T)

閲覧数:
483
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bsu********さん

2011/12/1620:00:48

泉鏡花の「酸漿(ほうずき)」だとは思うが、おばさんは、ほおずきを食べ無い。ほおずきの中身を取り去り、口に含み膨らませて、遊ぶ「ゴムほおずき」だったはず。

質問した人からのコメント

2011/12/22 14:23:26

驚く ありがとうございます!
思い出せなくてずっともやもやしてたので、とても助かりました。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる