一番頑張ったのに同期にボーナスが負けている・・何故?金額というより、評価が負けているように感じて悔しいです。長文です。

労働条件、給与、残業79,118閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

2人が共感しています

ベストアンサー

40

40人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん本当にありがとうございます。確かに、まだまだ私は新人ですし、考えも甘かったですね。 また、自分ばかりがしんどかったという書き方をしたのも、適切でなかったと思います。 これからは、他人のことを気にするのは辞めます。未来を信じて頑張ります。 ベストアンサーは、欲しかった言葉とこれからのモチベーションを下さったkisemaroさんに・・ ありがとうございました。これからもっともっと、成長できるように頑張ります。

お礼日時:2011/12/16 22:46

その他の回答(5件)

3

人事考課は一定の社内基準の元に直属の上司及びその更に上司で行われるのが一般的でしょう。又、評価者は人事考課の教育を受けているはずです。その為、部署による評価のブレはそれほど大きく無いのが一般的です。 貴方や同期の評価をするのは貴方や同僚ではありません、それぞれ直属の上司が評価するものです。よって、評価者訓練を受けていない貴方や同僚・先輩の評価が必ずしも正しいとは限りません。(同期のレポートを貴方は全てチェックしている訳では無いですよね) 勤務時間が長い、出張が多いなどは、残業手当、出張手当などで正当に支払われているので、それと賞与とは切り離して考えるべきです。残業手当を支給され、更に賞与も上乗せしてほしいというのはあまり理に適っていないと思いませんか?1つの残業で2つの賃金をもらう事になりませんか? 評価に対する不満は直属の上司(評価者)にまず相談してください。どのような評価をされたのかについて面談を申し込めば良いと思います。この時、同期等、人の評価は関係ありません。あくまでも、貴方個人の評価です。 上司と面談しても評価結果に納得がいかなければ、その更に上司、それでも納得できなければ、人事部門と話をしてください。 但し、入社1年目ですので、それほど高い評価を得られるとは思いません。その職場で何年も働いている先輩等も含めて公平に評価するので、当然、先輩よりも仕事の量でも質でも負けているでしょうから、先輩と同じ評価を得られると思ってはいけません。 評価については、以上ですが、モチベーションに関して、貴方の質問を見ている限り、新入社員なのに海外出張に1ヶ月も行かせてもらえたり、かなり厚遇されているではないですか、同期からすれば、それだけでもうらやましく思われるでしょう。 つまらない仕事で、賃金分しか働かない、というのであれば、そもそも仕事にモチベーションを上げる必要は無いのですが、今の仕事にやりがいを感じているなら、ボーナスを同期と比べて、多い少ないと騒いでいるのではなく、仕事そのものにやりがいを見出しましょう。 ところで、同期と評価が同じでそもそも月給が異なるという事はないのですか? 新入社員なので、評価の差が出ないと考えるのが一般的です。そして、同じ評価なら月給が異なればボーナスも異なります。 例えば、住宅条件が異なるとか、家族条件が異なるとか、同期だけど年齢が1歳違うとか(まさか学歴が違うとは言わないでしょうね)。

3人がナイス!しています

3

普通の会社の話をしましょう。総務関係は会社側にほぼ近く、 総務の一般は営業や技術の一般と同じような扱いに見えた。 しかし、総務の係長になると会社側として正式に取り仕切って来る。 営業技術は課長で非組合員。そんな例もあります。 同期で一人だけ配属された私より、同期はあなたの知らぬ間に 外へ出て帰社する社員に、ねぎらいの言葉や態度を惜しまぬ人に 成っているんだと思う。つまりあなたより1枚上ですよ。 あなたが自分の職場で、他の人にねぎらいの言葉を掛けられるかね?

3人がナイス!しています

1

人間というものは、賞与の絶対額より、 他人との比較が気になるもの。 10万でも、ライバルが9万なら満足し、 逆に、100万でもライバルが110万なら不満になる。。。 ここで言う人間って、自分に自信のない人間のことです。。。 自分でこれだけやった。やれるだけやった。と腹くくれば良いんです。 10年先を見てくださいね。今の5万10万なんて気にする必要ない。 10年後どうなっているか?です。

1人がナイス!しています

2

直属の上司が評価を低くつける人かも?私が働いていたところはそうでしたよ。 「本社に、今の成績が100%だと思われたくない」からと、どこかで耳にしました。 私がいた部署も、他部署より成績が良く残業も多かったですけど…。 会社にもよりますが、昇進・ボーナス、上司次第のところもあります。 異動前の部署では、休日出勤・サービス残業連日0時過ぎまでしていましたけど、 その分上司が、他の部署より早く昇進させてくれていました。 本社では、有給つかいまくり、定時で帰宅なんて普通でしたが、本社から遠いところは 有給使えない、帰宅は夜中。本社から見たら「電気代電話代など経費をよく使う部署だ」と思われていたかも。 そして、皆の頑張りは、所詮本社の人には見えません。 まだ働き始めて1年も経っていないし、先輩たちに「新人気取りでいるな」とか言われるみたいですけど 2、3年経つまでは新人と同じと、心の中では思っていたほうがいいです。 最初にキツい経験をしておいた方が後々のためです。数年後、異動になって新しい部署に行き 同期と一緒に働くことになった時、差は一目瞭然です。眼先ではなく「数年先」のために、今は頑張り時。 今いるところで一所懸命仕事を覚え、できるだけ早く異動できるのをモチベーションにしては? また、給料・ボーナスの金額は教えたり聞いたりしない方が、いいと思います。 自分なりに頑張った努力も、他人からして見ればそんなに頑張った!と見えないこともあるし、逆のこともあります。 お互い人間だから、そこは仕方ないかもしれませんし、数字で測りきれないものでもありますよ。 私が仕事してた時のモチベーションとしては、「社内の人間より社外の人間に褒められる」ことでした。 色んな業者が出入りするところに行っていたので、自分の会社や自分が褒められると嬉しかったです。

2人がナイス!しています

1

普通、本当に忙しいと他人の仕事なんてこと細かに分かるものではないはずですが。 自分のことは自分がよくわかるでしょうが、その同期の仕事についてあなたが知っていると思っているのは、実はほんの一部に過ぎないとしるべきです。 同期もしっかり仕事をして、より優れた結果を出していた。というのが最も合理的結論です。

1人がナイス!しています