ここから本文です

mtgでインスタントのドロー呪文は終了ステップに唱えるのがセオリーとあります...

k_h********さん

2011/12/1910:12:26

mtgでインスタントのドロー呪文は終了ステップに唱えるのがセオリーとありますがなぜですか?

閲覧数:
1,369
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

makoさん

2011/12/1914:55:50

大前提としまして、『そのドロースペルを撃った後に、何かできることがあるのか』を考える必要があります。
つまり、ドロースペルの後に動けるだけのマナが残るかどうか。ということです。

もしそれだけのマナがないのであれば、下記されているように、晒さなくてよい隙を晒すことになってしまいます。
例えば青でなくても、黒や赤ならばクリーチャー除去呪文が飛んでくる心配なくクリーチャー戦を挑むことが出来てしまいます。
要するに『こちらに対応する手段がない』とわざわざ宣言してあげる必要はまったくないということです

もちろん例外はあります。
『このターン土地を置いておらず、手札にランドがない』
『ソーサリータイミングの除去等を捜してくる必要がある』
『相手にマナがなく、今ならドロースペルをカウンターされない』

これらの状況なら、隙を晒すことになってもドロースペルをキャストする価値があるかもしれません。
ただ、『基本的には』インスタントスペルは自分のターンには撃たないもの、と覚えておいた方がが良いと思います。

質問した人からのコメント

2011/12/22 22:01:52

成功 その発想はなかったです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tad********さん

2011/12/1919:52:44

正確には相手の終了ステップでは無いのですか?

自分のターンに使うとマナが減り、相手のターンに対応しにくくなるからです
セオリーと在りますが絶対では在りません状況によります。

t_b********さん

2011/12/1911:44:58

インスタントのカードを引く効果を持つ呪文などは基本的に青である場合が大多数です。
青の呪文の特性の1つに取り消しやマナ漏出のような呪文の打ち消しができる呪文があります。

あなたがあなたのメインフェイズにカードを2枚引くインスタント呪文を唱え、そして出せるマナがなくなったとします。
このあと対戦相手は打ち消し呪文のことを気にせずに行動することができます。
もし、これを対戦相手の終了ステップまで取っておく場合、対戦相手はその手札にあるカードを打ち消し呪文かもしれないと思って行動しなければなりません。
特に相手が6マナ以上出せるような状態の時に手札はあるけどマナが出せないというのは、相手がフィニッシャーを出してくる可能性もあり、確実に打ち消さないといけないそれを打ち消せないのですから、非常に危険です。
それゆえ、相手の出方をきちんと確認してからドロー系の呪文は使うべきです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる