ここから本文です

ダンスの上手な人と、 練習しても下手な人って何が違うんですか? 筋肉の量の問...

asi********さん

2011/12/1918:53:59

ダンスの上手な人と、
練習しても下手な人って何が違うんですか?
筋肉の量の問題ですか?

閲覧数:
41,615
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

jut********さん

2011/12/2219:45:04

「練習しても下手」・・・練習は必ず下手になると言うことを頭に置いてください。体を動かすジャンルでもダンスは動かし方それ自体が問題ですので、不正確な練習は悪い癖を身に付けさせます。
「上手な人」・・・忙しい人が多い。練習法に対する考え方がしっかりしていて、効率的に練習するからと思います。暇をもてあましている人は上達しない。
「筋肉」・・・必要な筋肉は、正しい練習方法によってのみ身に付くと考えてください。筋トレは正しい回転を出来なくさせます。

動機(きっかけ)が大事ですが、体を動かすのが好きな人&カラオケソングが上手な人&スポーツが得意な人etc...は上達出来ない人が多いと思います。

必要な素質
1.始めるときの考え方。
自分の教育は、自分の考え方を変える事です。
2.どの程度になりたいか?目標レベルを先に考える。
5年で身に付いた悪い癖は、改善して戻すのに5年かかります。
3.肉眼には見えないのだから、他人の真似をしてもダメ。DVDを見てもダメ。
正しい指導の先生&サークルを見つける(これが難しいのですが~)。
自分がやってるツモリと実際の動作との食い違いをチェックする方法を考える。
自分の子供にワイシャツのシワだけを見てもらう。
自分の子供に頭のブレだけを見てもらう。
鏡で自分の前面&側面を見る。
背面&全体をヴィデオ撮影してもらう。
高額の個人レッスン料は、意外なことには先生に自分の姿を見てもらう時間が多いのです。指導時間は少ないものです。
4.素早い回転動作は、ゆっくり動作の正確な繰り返しを何千回も実行することによってのみ、出来るようになるものです。
凡人は早めに通常のスピードで練習しちゃうので上達できない。

以上は、一般に気づく人が少ない事柄だけを述べました。
ダンスは動体視力を必要としないので、スポーツと少し違います。
ダンスに役立つのは、空手&スキーと思います。空手の上手な女子中学生を見るとダンスそのものですね。スキーは股関節の使い方がダンスと共通することが多いように見えます。
ダンスの基本にはクラシックバレーの基本練習法が用いられます。足先から頭のテッペンまでを床に垂直に立つこと&重心を高く立つことがいろんなダンスに有効と思います。(日舞&フラダンスは重心を低く立つので役立つことが無い)。

質問した人からのコメント

2011/12/23 09:20:37

驚く そうなんですかぁ!?
目からうろこです‼
みなさん参考になりました。
回答ありがとうございました‼

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yuo********さん

2011/12/2021:20:19

練習の仕方じゃないでしょうか?

ただ長い時間練習したから上手くなるってわけではありません・・・
自分の振りの形や強弱のつけ方、力の入れ方など
どこを直したらもっとよく見えるのかを鏡などで見て練習しないと!

↑これは私が以前ダンスのコーチから言われたことなんですけどね(^_^;)笑

wat********さん

2011/12/1918:57:04

才能ですよ!________

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる