ここから本文です

オピオイド系鎮痛剤について質問です。 癌の疼痛ではなく慢性の腰痛がひどい場...

rs2********さん

2011/12/2010:57:56

オピオイド系鎮痛剤について質問です。

癌の疼痛ではなく慢性の腰痛がひどい場合に弱オピオイド系鎮痛剤が処方されることはあるのでしょうか??
そして、アルコールと併用禁忌もしくは併用注意のオピオイド系鎮痛剤はありますか??

ありましたらどの薬か教えていただけるとありがたいです。

補足椎間板ヘルニア持ちでボルタレンをずっと処方されていますが効かなくて違う薬を処方してもらいたいと思っていました。

お酒は普段ほとんど飲まないのですが近日友人の結婚式があるので心配で。

トラムセットもアルコールと併用は避けるべきですよね…

補足長文失礼しました(/_\;)

閲覧数:
3,679
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tut********さん

2011/12/2214:56:27

>慢性の腰痛がひどい場合に弱オピオイド系鎮痛剤が処方されることはあるのでしょうか??
ありますよ、デュロテップMTパッチ(フェンタニル)と言う張り薬がそうです
2.1、4.2、8.4、16.8と4種類の大きさがあります
(オピオイド系のアルコール摂取は基本的に要注意です)

但し、癌性ではない場合は
先にコデインリン酸塩等、弱オピオイド系鎮痛剤を使い
それで効果が薄い場合に限ります事と
町医者では扱ってない可能性も高いです

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kaz********さん

編集あり2011/12/2021:32:34

海外では普通に処方されてます。
最近、慢性疼痛に用いるオピオイド製剤がいくつか発売、保険適用になってます。従来の消炎鎮痛薬だけでなく、治療の選択の幅が広がった点でいいことだと思います。もともとめまいや眠気の副作用の出やすい薬です。飲酒制限は全部じゃないでしょうか?
【補足を読んで】トラムセット開始してしばらくたちますか?それともまだ始めたばかりですか?
もう飲みなれた感じなら、少しのお酒は自己責任で構わないと思いますよ。

uzu********さん

編集あり2011/12/2110:19:44

オピオイドとは、医療用麻薬の事。
体内の、オピオイド受容体に、結合することで、鎮痛効果を発揮するもの。
わたしたちの、体内に、モルヒネに似た、物質が、備わっており、強い痛みのために、不足している体内のオピオイドを、外から、補うというのが、オピオイド投与な考え方。
脊髄と大脳に働きかけて、末梢からの刺激を抑制させるというもの=末梢→脊髄→脳幹→大脳。

しかし、これは、アルコールを飲むことによって、効果が倍増して、呼吸抑制を引き起こして死に至る場合がありますから、そういった、併用は自滅行為です。
酒が飲みたければ、麻薬は、止めることです。
ときに、酒で痛みを紛らわす方もありますが、愚かなことです。
そのような都合のいい薬が、あるわけがありません。

癌じゃないのならば、もっと、前向きに、積極的に、治療されるべきです。

補足:理由はわかりましたが、回答に変わりはありません。晴れの舞台で、迷惑をかけたく無ければ、止めて下さい。
日本では、麻薬は、番号を、持ってる医師にしか処方は出来ません。お気軽に飲むものではありません。そんなことをしていたら、この安全なる日本まで、麻薬中毒者であふれかえります。それでなくとも、心療内科で、デパスなどが、飛び交い、隣の人が、若い人が、普通に飲んでいるこの現実…。本来、とっても良い薬であるのにかかわらず、デメリットが先立つようなケースが多くなっています。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる