ここから本文です

仏教において、学問と修行のどちらが大切ですか?

ダエモン神さん

2011/12/2206:50:31

仏教において、学問と修行のどちらが大切ですか?

閲覧数:
190
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kahusehuさん

2011/12/2313:29:39

相乗効果です。

個人的な体験談ですが、修行道場でこんな思い出があります。

ある日、料理係の雲水たちが
お米の分量を間違えてお粥がエライ少なかったことがありました。

そしたら一緒に食事の準備をしてたA君が言いました。
「ふざけんな!ただでさえお腹にたまらない粥(しゅく)なのに
こんな米入りスープみたいなモン作りやがって!!」

蔵にお米はあったんです。
純粋にミスだったから、余計に面白くなかったんでしょう…

それを聞いて、私はかつて大学で習った一文を思い出し、
「米がなければ粥を食い、
粥がなければ米汁を食う…か。。。」

そうつぶやいたら隣にいたBくんが突然、叫びます。
「そうか!これがそういうコトなんだ!!
これが修行なんだ!!!」

学問的な知識が、修行を修行にした瞬間でした。

結局、その言葉を知らないAくんは
「フン、米がなければ粥も作れねーよ!」
ってヘソを曲げつづけました。
― ― ― ― ― ― ― ―
逆に学問的に得た疑問を修行が解決することもありましたが、
これはなかなか文章にしづらいんですよね…

私は大学生の時の卒業論文で
非思量(ひしりょう)というのを扱ったのですが、
どうも消化不良で扱いきれませんでした。

いくら大先生方の論文や研究所を読んで分かった気になっても、
卒論担当の先生に
「ホントにそうなんですか?ここはこういう議論もあるんですよ?」
と言われると振り出しに戻ってしまう…
それを一年つづけて結局「これだ!!」という答えは得られませんでした。

その後、修行道場で3カ月たったころ、
とある老師と一対一で問答する機会をいただいたので問うたんです。
「非思量とはなんでしょうか???」
するとその老師は次々に手元の物を手に取りながら
「これです、これです、これです。」

するとアラ不思議。
それだけでピンときてしまう…

何故?って聞かれても答えられませんが
学問で解決しそこねた疑問を、修行があっさり解決してしまったわけです。
でも、その疑問自体は学問をやったからこそ、
疑問として持つことができた…

相乗効果です。

質問した人からのコメント

2011/12/28 08:47:17

成功 ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ket********さん

2011/12/2209:48:39

学問=修行ですから、両方とも大切です。

ニコさん

2011/12/2207:18:59

仏法では 信 行 学が求められます

行が修業

学が学問だとして

もっとも大切なのが信です。


信のないところの学問も修業も無意味と言えるでしょう。


これから がんばってくださいね

col********さん

2011/12/2206:59:59

学問と修業は車の両輪の様なものでどちらかに偏ると曲がって行ってしまうので、どちらも均等に行いなさいと言われます。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる