ここから本文です

薪ストーブの必要排気量

pet********さん

2011/12/2617:01:36

薪ストーブの必要排気量

店舗の確認申請です。
薪ストーブの必要排気量の計算をしたいのですが、

計算式は
必要換気量(V) = 定数 x 理論廃ガス量 x 発熱量
でいいのでしょうか?

上記の定数には何を入れますか?
理論廃ガス量と発熱量は分かったのですが、定数が
わかりません。

ちなみにストーブはネスターマーティンのS43です。

よろしくお願いします。

閲覧数:
5,142
回答数:
3
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mr_********さん

2011/12/2710:38:02

建築確認はあまり詳しくはないんですが、薪ストーブは炉ではないですよ、壁付け暖炉でもありません、季節性移動式固体燃料のストーブで火鉢になります。(火災予防条例で定義されています)煙突だけはしっかり施工しても、”オフシーズンは倉庫に仕舞う!”、仕舞うか仕舞わないかは個人の勝手で通じるはずです。

理解できないヤカラ(アホ設計師)がおおいいので、煙突式の季節性移動式のストーブを設置する!と言って下さい。薪は禁句です、言うなら固体燃料です。理由は薪=壁付け暖炉(住宅設備の炉、囲炉裏、コンロ、暖炉など)と間違えて内装制限やら末にはインテリアにブロック屏を設計してきます、誤認キーワードは火気使用室です。ネスターマーティンS43は間違いなく煙突式火鉢です。あと、カセットコンロ、や季節性移動式のストーブに防火壁や建築確認申請しないでしよ!なんで移動式の火鉢で確認申請するの?です。 当然ですが、必要排気量も関係ないはずです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「排気量 計算」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pop********さん

2012/1/123:52:01

確認申請から薪ストーブは消し去る、煙突の工事はやっても良いが、本体は完成検査であってはならない。
本体は完了検査終了後に設置すれば何も問題は無い。
薪ストーブに絡む告示が出ているが、クソ田中元長野知事が余計な事をやった顛末、それに則るととんでもない事になる。

eji********さん

2011/12/2909:09:58

室内の換気計算をされているのでしたら
そもそも薪ストーブは煙突から排気しますので
上記の計算式において「理論排ガス量」は
ゼロとみなしてよいのではないでしょうか?
外気導入キットで吸気も独立した経路を確保すれば
よいと思います。

ご参考までに

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる