ここから本文です

水草水槽のCO2添加のカウントについてお願いします 1滴/何秒と 1秒/何滴と ...

kim********さん

2011/12/2807:39:18

水草水槽のCO2添加のカウントについてお願いします
1滴/何秒と
1秒/何滴と 説明が両方あるのですが
どちらとも正しいのですか?悩ます夜も寝られないくらいに

閲覧数:
874
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2011/12/2900:18:33

どちらも正しいですよ。
これらの説明はあくまで添加量の目安ですので
実際にこの通りにしないといけないという訳ではありません。

1滴/何秒という表現は少量の添加の目安として分かりやすく
1秒/何滴という表現は多くの添加の目安として分かりやすいという事だと思います。
実際にはカウンターによって気泡一滴の量も違ってきちゃいますしね。
更には育てている水草の量や水草の状態、状況によって
添加量も変わってきますから説明が全てでも絶対ではありません。
ただ、添加量の基準として説明する際に
見ている人に分かりやすいという意味合いでこの二つの表現が使われているのでしょう。

質問した人からのコメント

2011/12/29 05:40:41

有り難う御座いました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

nek********さん

2011/12/2808:25:54

1滴/何秒か、1秒/何滴かというのは添加量によって異なります。

多めに添加すれば良いという物ではなく、水槽の大きさ、Co2の溶解状況により変化します。
育てている水草の状態を見ながら添加量を見極めます。
必要以上に添加しても空気中に逃げてしまうので結局無駄になります。

添加方法により溶解効率が異なるので一概には言えませんが、確実にCo2が溶け込んでいるのであれば、1滴/2秒(つまり0.5滴/秒)でも、2滴/秒でもお好みでどうぞ…という感じです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる