ここから本文です

正月菜、小松菜、もち菜の違いは何ですか?

chu********さん

2011/12/2809:15:02

正月菜、小松菜、もち菜の違いは何ですか?

閲覧数:
48,712
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nul********さん

2012/1/217:38:10

餅菜・正月菜は、小松菜の近縁にあたる地方品種です。中部地方で正月の雑煮に欠かせない菜っ葉ということで、餅菜または正月菜と呼ばれます。(呼び方に地域性があるかどうかは知らない)。

小松菜の系統は地方品種が全国各地に多数あり、名前だけでなく形状や性質もそれぞれ少しずつ違いがあったりします。
厳密に言うと、正月菜・餅菜と小松菜は違いがあるということですが、飛騨高山出身の知人いわく、「小松菜のような菜っ葉」とのことでした。

--------

■農林水産省 消費者相談
ホーム > 消費者の部屋 > 消費者相談 > 過去の相談事例 > 平成22年1月 > こまつな(小松菜)について教えてください。
http://www.maff.go.jp/j/heya/sodan/1001/01.html

こまつな(小松菜)について教えてください。

回答
こまつなはアブラナ科アブラナ属で、最も歴史の古い不結球性菜類(ふけっきゅうせいなるい)の一つで、江戸時代中期から栽培されています。アブラナ(油菜)とカブナ(蕪菜)の交雑後代から成立したものと推定されています。こまつなの名称は、江戸の小松川(現東京都江戸川区)付近で成立し、その近郊で栽培されたことに由来します。古くから収穫期によって冬には「冬菜」・「雪菜」、初春に出回る若いものは「うぐいす菜」とも呼ばれます。葉は長倒卵形(ちょうとうらんけい)で、長い葉柄(ようへい)を持ち、葉身が葉柄の周囲にまであるもの(袴)と、葉柄の露出するものとがあります。草丈は50~60cmにもなりますが、通常は20cm程度で若採りします。栽培は関東一円から全国へと広がっており、地域・時期ごとに多くの系統が分化しています。福島の「信夫菜(のぶな)」、関西の「若菜」・「黒菜」、熊本の「京菜」、新潟の「女池菜(めいけな)」・「大崎菜」などは類似の成り立ちをもつ品種です。
こまつなの収穫量は、平成20年産で埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、大阪府の5都府県で約5割を占め、都市圏における野菜栽培の典型であり、また、軟弱野菜の代表でもあります。

--------

■農林水産省 東海農政局
特産品あれこれ 餅菜( 正月菜) ~愛知県尾張地域~
http://www.maff.go.jp/tokai/seibi/kawaraban/pdf/midoriforum45.pdf

餅菜(正月菜)は、古くから尾張地域で栽培されてきた小松菜に近い在来の菜類です。
江戸時代、尾張藩を中心とした東海地方の諸藩では、武家の雑煮には餅菜のみを具とし、餅と菜を一緒に取り上げて食べるのが慣わしで「名(菜)を持ち(餅)上げる」という縁起を担いでいたということです。
餅菜は小松菜に比べると柔らかく、その食味を求める消費者もあり、尾張地域の一部の農家で栽培されています。また、小松菜よりも葉の厚みがなく、葉色は薄く、葉柄が細いため、日持ちは劣ります。
種の購入に際しては、小松菜を餅菜(正月菜)として販売している場合がございますのでご注意ください。

--------

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる