ここから本文です

3歳にして4冠に輝いたオルフェーヴルですが、池添騎手が有馬記念の前に「3冠と...

one********さん

2011/12/3109:03:18

3歳にして4冠に輝いたオルフェーヴルですが、池添騎手が有馬記念の前に「3冠とった事を馬も分かっている」と言っていましたが、競走馬は本当に自分の勝利を理解しているのでしょうか?

閲覧数:
117
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ga8********さん

編集あり2011/12/3112:16:53

馬によっては勝ち負けを理解するそうですよ。
シンボリルドルフが馬房で悔し涙を流したのは有名な伝説ですが一度負けた相手に苦手意識ができるとか良く言われますね。

反対に無敗を誇ったミホノブルボンは口取り式があるのは勝ったときだけだと知らず
三冠をかけた菊花賞で敗れたあとウィナーズサークルに行きたがって不思議そうにしていたとか。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

win********さん

2011/12/3109:16:01

オルフェーヴルの父ステイゴールドはG1とその他のファンファーレの聞き分けができたからオルフェーヴルもそう力あるかもしれません。

ras********さん

2011/12/3109:06:40

勝つと表彰台が待っているので分かると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる