ここから本文です

百人一首の中に万葉集のうた?は含まれてますか?あれば教えてください!

emi********さん

2012/1/400:19:43

百人一首の中に万葉集のうた?は含まれてますか?あれば教えてください!

閲覧数:
18,122
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

koj********さん

2012/1/710:47:16

「万葉集」から”選ばれた歌”はありません。

ですが、元歌が万葉集に存在する歌はあります。
「百人一首」は勅撰集(天皇や上皇の命によって編纂された)から抜粋する方針で編まれていますので、“万葉集から選んだ”というわけではなく、時代とともに変化した万葉歌が勅撰集に収録され、それを百人一首に選んだという具合です。

持統天皇と山部赤人の作品は、「古今和歌集」から選ばれていますが、その元歌は万葉集にあります。但し表現がやや異なっています。

【春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香久山】(百人一首)
【春過ぎて 夏きたるらし 白妙の 衣干したり 天の香久山】(万葉集)

【田子の浦に うち出でてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ】(百人一首)
【田子の浦ゆ うち出でてみれば 真白にそ 富士の高嶺に 雪は降りける】(万葉集)

また、柿本人麻呂の
【あしびきの 山鳥の尾の しだり尾の ながながし夜を ひとりかも寝む】は、
万葉集巻十一‐2802番歌
【思へども 思ひもかねつ あしひきの 山鳥の尾の 長きこの夜を】
の「或る本の歌に曰はく」にある、
【あしひきの 山鳥の尾のしだり尾の 長々し夜を ひとりかも寝む】
と同じ表現ですが、作者未詳歌で、「拾遺和歌集」で柿本人麻呂歌とされたものが、百人一首に選ばれたものです。

同じく天智天皇の
【秋の田の 仮庵の庵の 苫をあらみ わが衣手は 露にぬれつつ】は、
「後撰和歌集」から選ばれた歌ですが、万葉集巻十-2174の、
【秋田刈る 仮庵を作り 我が居れば 衣手寒く 露ぞ置きにける】
作者未詳歌が元歌と指摘されています。

質問した人からのコメント

2012/1/8 03:16:26

降参 丁寧にありがとうございました(^_^)専門学校の過去問に知ってる万葉集をかけという問題があったので質問させていただきました。古典も習ってないので、百人一首かなと思ってましたヽ(;▽;)ノありがとうございました

「万葉集 百人一首」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

hoc********さん

2012/1/400:41:34

もともと万葉集にあった歌はありますが、小倉百人一首は勅撰集に載ったものを取っているとされます。

持統天皇の歌などは、新古今和歌集が万葉集から選んで、百人一首が新古今和歌集から選んだというような。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる