ここから本文です

100℃の水素5.00molの体積は、標準状態で何ℓ? 0℃、1013hPaにおける、酸素56mℓ中に...

m_g_osfさん

2012/1/710:23:44

100℃の水素5.00molの体積は、標準状態で何ℓ?
0℃、1013hPaにおける、酸素56mℓ中に含まれる酸素分子の数はアボガドロ定数の何倍?
分子量88のエステルの組成式がC2H4Oのときの示性式(複数ある様子)?

閲覧数:
225
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/1/711:10:14

※標準状態とは、摂氏0℃(273[K])、1気圧(1013[hPa]) のことです。100℃で標準状態というのはありません。

※100℃で1気圧、ということなら、0℃・1気圧で1[mol] あたり22.4[L]なので
22.4×(373/273)×5.00=153[L]

※100℃で5.00[mol]の水素が、標準状態 0℃・1013[hPa]になると体積はいくらか、という問題なら、100℃の時の圧力が与えられていないので解けません。


0℃・1013[hPa] で酸素1[mol] で22.4[L]なので、56[mL]では
56×10^-3 ÷ 22.4=2.5×10^-3[mol]
となるので、分子数はアボガドロ定数の 2.5×10^-3 倍



C2H4O=12×2 + 1×4 + 16 = 44
となり、88は44の2倍なので、分子式は

C4H8O2

となります。示性式は
C3H7COOH
CH3C(COOH)CH3
(他にもあるかも知れない)

質問した人からのコメント

2012/1/7 11:24:26

感謝 解りやすい説明をありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

tm0204tmさん

2012/1/710:44:15

>100℃の水素5.00molの体積は、標準状態で何ℓ?
標準状態の気体1.00molは22.4Lなので、5.00×22.4=112L

>0℃、1013hPaにおける、酸素56mℓ中に含まれる酸素分子の数はアボガドロ定数の何倍?
標準状態(0℃、1013hPa)の気体1.00mol(アボガドロ定数個)の体積は22.4Lなので、
56×10^-3/22.4=2.5×10^-3倍

>分子量88のエステルの組成式がC2H4Oのときの示性式(複数ある様子)?
分子式(C2H4O)n、C=12、H=1、O=16として、
(12×2+1×4+16×1)n=88
n=2
分子式C4H8O2
考えられる示性式は、CH3CH2COOCH3、CH3COOCH2CH3、HCOOCH2CH2CH3、HCOOCH(CH3)2

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。