ここから本文です

オススメの生活費の節約術を教えてください。

elf********さん

2012/1/722:35:39

オススメの生活費の節約術を教えてください。

光熱費,リメイク,リサイクル等,生活費の節約や上手に家事をこなす,オススメの方法がある☆という方,どんなことでもかまいませんので,是非,知恵をかしてください!!!

閲覧数:
634
回答数:
4
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tsu********さん

編集あり2012/1/807:18:20

節約とは、
健康なことを実践しよう。
エコにつながるものでもある。

①節電
エアコン(冷房)使用禁止
→発汗作用が発達→暑さに強いからだ→新陳代謝の促進
保温モード(おふろ、炊飯器、ポット)は使用しない
乾燥モード(洗濯機、食洗機)は使用しない
白熱球から蛍光球へ蛍光球からLEDへ
冷蔵庫の開閉は短時間で
電化製品のつけっぱなし禁止

②徒歩、自転車の活用
通勤、通学は自転車活用
食材の買出しなどは徒歩、自転車で

③家庭菜園・自然の食材
三つ葉、ネギなどは、買ってきた商品の根を植えれば栽培可能
芽が出てしまったジャガイモ、さつまいもは是非、庭へ植えましょう。
家庭菜園としては
たまねぎ、ニンジン、枝豆、アスパラ、 サニーレタス
ハーブ類、ほうれん草、トマト、水菜など
比較的栽培がラクです。

春には公園や堤防で食材収穫
菜の花、たんぽぽ(葉も花も食べれます)
ドクダミ(天ぷらにするとおいしい)、つくし、野蒜(ノビル)
アシタバ、ウドの新芽、よもぎ、春の七草

④手作り
外食禁止、弁当持参。
カウンター、棚、ウッドデッキ、作業台
作れるものは全てDIYで。
材料は近所の建築現場、粗大ゴミの木材、ガラスを活用

⑤ 食材
牛肉より豚肉、豚肉よりとり肉
とり肉でももも肉よりむね肉
とりむね肉より、大豆類(豆腐、納豆、おから、油揚げ、枝豆)
乾燥パスタなど長持ちするものは、安い店の安売りを狙ってダンボールごとまとめ買い。
一年以上持つものなら全く問題ない。
非常時の保存食料として活躍してくれることも期待しています。

⑥リサイクルセンター、リサイクルショップ
市町村で運営しているリサイクルセンターを活用
リユースできる商品は、友人、親戚同士でも
子ども服、自転車、本などを無料でリユース
子ども用の勉強机、家具類は、抽選や低価格で提供しています。
希望の商品が出てこないときでも、リサイクルショップを活用しましょう。

⑦店舗の選択
毎日の買い物をする場所を選ぶことはとても重要。
一人暮らしやお年寄り二人暮らしなど、
食べ物の消費が少ない場合には、若干単価は上昇しても、
少量で安く販売してくれるお店がお得。
100円ローソンを活用したり、量り売りをしてくれるお店を見つけましょう。
家族が多い家では、店舗向けを含めたスーパーの活用が有効。
1週間分まとめ買いを想定してなら、ちょっと遠方でもお得です。

健康かつエコな生活を趣味として、
うまく行くようになれば、楽しくなります。
電気代の請求書を見るのが楽しみになります。
節約意識が、家族間で一致すれば、笑顔が広がります。
健康な体をつくれば、ムダな医療費、薬代も減らすことができます。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ymt********さん

2012/1/1115:26:18

http://kuchiran.jp/money/saving.html

クチコミランキングというサイトにいろいろな人の
意見が記載されています。その中の節約術が
お勧めです。

van********さん

2012/1/801:27:56

お金を使わない、という事です。
食費であれば献立を予め決め、1週間分買い置きして作ります。
スーパーに行くとつい余計なお菓子や飲み物を買ってしまいがちですので、生協などもおすすめ。

エアコンの設定温度を決めそれ以上は上げない。(24度までがおすすめ)
残り湯洗濯・すすぎ1回
いない部屋の電気は消す、家族みんなで同じ部屋で過ごす。
↑これらは節約というより節電や有限資源へのエコ観点から特におすすめします。

あとはとにかく収入はすぐに自動積立されるようにし、簡単に使えなくすることです。
お金は貯まりだすとどんどん増えます。がんばって!

pic********さん

2012/1/723:00:12

とりあえず、
お金が入ったら、目標貯金額を貯金口座へうつしてしまいます。

そのお金がなかったことにして、やりくりすると、たまりますよ。

フリマや、ネットのレンタルサイトを利用して、オシャレできるし。

自分は先輩や親戚から、子供服から自分のスーツまで、「サイズが合わないから」という理由でいただきました。

料理は、旬の安い野菜で作り置きします。昨年夏は、震災の影響で、キュウリやトマトが恐ろしく高くて、買いませんでした。
緑のカーテンで地植えしたゴーヤを毎週20本くらい収穫して、 配ったり、干したり、食べたり。青シソやバジルも、重宝しました。
ゴーヤ家族で嫌いだったけど、慣れると、生でサラダもいけるようになりました。
ゴーヤのネットに、無理矢理キュウリの苗もはわせて、初めて自家製キュウリをいただきました。

今安い大根を、保存食の切り干し大根にするべく、干しています。野菜高騰の時、干し野菜は重宝しますよ。

もうすぐ無農薬ノーワックスの和歌山県のはっさくが出たら、皮ごとオレンジマーマレードに。料理にも使えます。

春になって、路地いちごが、箱で安く買えたら、たっぷりとジャムも作ります。

あと、クリーニング代がかかりそうな素材の服は、なるべく、買わない。

男性の靴下は、同じ物をまとめ買いしたら、たとえ片方だけ破れても、大丈夫です。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる