ここから本文です

隠岐に流されたのは後醍醐天皇、後鳥羽上皇のどちらですか?

lleopold1227さん

2012/1/1001:05:20

隠岐に流されたのは後醍醐天皇、後鳥羽上皇のどちらですか?

閲覧数:
10,140
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

getback6130さん

編集あり2012/1/1009:52:01

隠岐に流されたのは後醍醐天皇、後鳥羽上皇の両方です。


後醍醐天皇は、承久の乱の先例に従って謀反人とされ、翌元弘2年 / 正慶元年(1332年)隠岐島に流された。(元弘の乱)


後鳥羽上皇は、時の執権北条義時追討の院宣を出し、畿内・近国の兵を召集して承久の乱を起こしたが隠岐島(隠岐国海士郡の中ノ島、現海士町)に配流された。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「隠岐に流された 天皇」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。