ここから本文です

鉄分と硫黄の化合の問題です。

ron********さん

2012/1/1200:29:12

鉄分と硫黄の化合の問題です。

鉄分と硫黄の混合物を試験管に入れ、加熱をやめても反応が

続たのはなぜですか?

よろしくお願いします・

閲覧数:
1,199
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

let********さん

2012/1/1200:35:40

鉄と硫黄の反応は酸化還元反応ですので最初は加熱が必要です
反応し始めると反応で熱が生じ
その自身の熱により反応をし続けることができた
そういうことになります

ただ酸化還元反応は電子の交換の反応ですので
加熱をした方が反応は早く進みます

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

met********さん

2012/1/1200:59:10

発熱する化学反応だから と言うのは簡単ですが
どうやら中学生の方の理科の質問と思われますね。
硫化鉄 で検索して 自分で回答を見つけて下さい。

熱に関する科学は 難解な所が多いと思いますが
応用が広く そして使える技術につながっています。

酸素と鉄も化合して発熱します。
ケミカルカイロやガス溶接の原理と言えます。

高校で理科系を選択すれば 量子力学の入り口
程度の事を教わると思います。

その量子力学の誕生を支えたのは製鉄産業と
言われています。
これがなければ 現在のエレクトロニクスも無かった
と思います。

どうかヒントから正解を検索して 自分で解決して
学習する力をつけて下さい。

あなた自身のためです。

yuz********さん

2012/1/1200:34:06

反応によって熱が発生し、その発生した熱によって反応が続くからです。要するに、余熱のせいですね。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる