ここから本文です

メガソーラー発電所の開業

syo********さん

2012/1/1213:13:46

メガソーラー発電所の開業

日本国内でメガソーラー発電所を建設しようとしたら
可能でしょうか?

・土地は入居している工場がなく空き地状態の田舎の工業団地(宮崎県のフリーウェイ工業団地など)
親戚の使われていない田畑や宅地(この場合法律上の規制に該当しないか)
宮崎県内にて検討(日照時間が全国上位)

・建設費用は補助金や国の機関や銀行からの借金

・個人としてやっていきたいが不可能な場合企業を設立しての手段も検討

このように考えています

この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。

閲覧数:
3,371
回答数:
3
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

his********さん

リクエストマッチ

2012/1/1416:08:42

ご質問者様

まずはじめに個人では無理でしょう。
電気事業法に従い独立系電気事業者の許可が必要です。
許認可制度ですのでいろいろと制約があります。
第2種以上の電気主任技術者はもちろん数名は必要ですね。

土地
工業団地については仕掛けやすでしょう。
休耕田地は難しいでしょうね。
環境影響調査が必要になりますね。
これをやるだけで建設前に+1年で資金は数億か借ります。

国からの補助は出ません。
その代わりに創設されたのが再エネ特措法ですね。
メガソーラー発電所の企画書を提出して、
許認可が降りたら着工できるでしょう。
銀行からの借り入れについては、
再エネ特措法の許可が下りたら融資もしてくれるかもしれません。
事業性の担保がない限り融資はしてもらえないでしょう。

この新エネ特措法も厄介なものです。
往々にして役所は縦割り行政で、
たいてい電力会社が大型火力の建設の申請に行っても、
前段階で耳打ちを6ヶ月間やっておき、
申請書を提出して約1年後に許可が下りるといったケースばかりです。

ご参考になれば幸いです。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

bon********さん

2012/1/1506:42:06

銀行も加害者ですか?それで今年の九州が寒いのですかね。

近所のお宅がソーラ発電板をはりつけて温度が下がったから暖房費が余分にかかってしまったら、被害ですよね?

まだ、皆さんが気がついてないようなので

dok********さん

編集あり2012/1/1408:32:37

> 日本国内でメガソーラー発電所を建設しようとしたら可能でしょうか?


日本でも、既に稼動しているのでは。

● Google画像 メガソーラー発電所
https://www.google.com/search?q=%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%B...


> 個人としてやっていきたいが

2011/08/12
● 孫正義社長の太陽光発電所(メガソーラー)は本当に採算に合うのか
http://nethaijin.iza.ne.jp/blog/entry/2398712/

今後、政府の決める「買取価格」により、その利益幅も変わるのでしょうが、孫正義さんは、「メガソーラー発電所」に意欲的ですね。

孫さんのツイッターには、< 私は言ったことは絶対にやる >とか、書いてましたけどね。まぁ彼なら、流石に採算の合わないことは、やらないでしょう。

「太陽光パネル」は急激な値下がりをしており、極最近では【 1kw当たり20万円台 】の製品も登場してきているようですし、「メガソーラーのように大量にパネルを使う場合」なら、更にコストも下げられるのでしょう。

建設コストの件は、製造メーカーに直接相談されるのが、ベストだと思われます。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる