ここから本文です

風船を使った肺活量増加のトレーニングって あれは肺が大きくなるのでしょうか?...

ダイエットマスターさん

2012/1/1818:22:58

風船を使った肺活量増加のトレーニングって
あれは肺が大きくなるのでしょうか?それとも肺が伸びたり縮んだりが大きくなるということですか?
胃袋のように??

というよりそもそも肺は膨らんだりするのでしょうか?

補足ninigiirihikoさん

なるほど、では全く運動もせず肺を意識したトレーニングしてなかった人が鍛えると肺活量は何倍くらいに増えるのでしょう??
また膨らんでない状態での肺活量というか空気の入る体積?は何CCくらいなのでしょう?

閲覧数:
13,522
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ponponさん

編集あり2012/1/1900:46:08

>そもそも肺は膨らんだりするのでしょうか?
はい。硬くなった肺が柔らかくなるので、肺活量が増えます。
普段スポーツをしない人は、だんだん肺が硬くなって、無意識のうちに浅く呼吸する癖が付いています。
それを防ぐには、腹式呼吸などの呼吸系のトレーニングをして、時々肺を伸ばしてあげると効果的です。
思いっきり息を吸ったら、肺は自分から萎もうとします。
ゴムの様に伸びている証拠です。
そのまま吐くと一気に萎んでハァッ!と溜息になるだけですが、風船に吹き込むと、ゆっくり吐けます。
自然に吐いたレベルより、もっと吐き切るのが腹式呼吸ですから、吐くのに腹筋を使います。
その時、何も無いと腹筋の力の逃げ場がありませんので、風船があった方が良い訳です。
イメージとしては、吐く息を風船に受け止めて貰っている感覚です、その結果、風船が膨らみます。
理科で、膨らんだ風船と風船をつないで、片方に空気が移る実験があるじゃないですか。
あれと同じです。
肺もゴム風船のように萎もうとするので、実際は、そんなに腹筋の力は使っていません。
風船というと大変に思うだけです。
dream_come_true0817さん は大きい風船に拘っておられますがw、意外と大きい風船の方が抵抗感は小さいんです。
風船と風船をつなぐ実験でも、小さい方→大きい方 に空気が移りますから、大きい方が楽なんでしょうね。

(補足)
>肺活量は何倍くらいに増えるのでしょう?
何倍にも増えません。
でも、いきなり測った後、柔軟や腹式呼吸を30分ほどやってから測り直すと、確実に増えてますよ。
肋骨が広がったり横隔膜が柔らかくなったりして、肺が大きく膨張できる様になったからだと思います。
風船でやる場合も、吹く前より10回とか吹いた後の方が、測れば増えています。
普段は肺が伸び切ってないと言う事でしょうね。
ですから、後の方の肺活量が本当の肺活量です。
正確に測ったら4000ccある人でも、いきなり測ったら3000cc出ない事もありますし。
風船ダイエットで30回吹くとか大変そうですが、やっているうち肺が柔らかくなって、一度に吐ける量が自然と増えますから思ったよりも楽です。
長期的には、呼吸系のトレーニングをやると徐々に肺活量は増えます。

質問した人からのコメント

2012/1/21 21:21:02

なるほど、丁寧に回答ありがとうございました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sui********さん

2012/1/1818:40:46

努力肺活量という、指標がありますので意識したトレーニングは
成立すると思います。肺活量と腹筋トレーニングとみたほうが良い
かと思います。風船ダイエットなどの言葉も以前ありました。
あまりやりすぎて、鼓膜を痛めないか不安があります。
参照したサイトです。
http://www.mount10.info/lungcapacity/

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる