ここから本文です

漢字検定準2級を受けるつもりなんですが 問題の中に熟語の構成についての問題が...

tet********さん

2012/1/1818:33:58

漢字検定準2級を受けるつもりなんですが
問題の中に熟語の構成についての問題があるのですが
いまいちよくわかりません
「上の字が下の字を修飾しているもの」

「下の字が上の字の目的語・補語になっているもの」
「上の字が下の字の意味を打ち消しているもの」
これら3つの意味がよくわからないのですが
どうやって覚えればいいですが?
やり方を教えてください!

閲覧数:
134
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

rir********さん

2012/1/1818:56:44

▼上の字が下の字を修飾しているもの
これは上から下へ読めるものだと覚えやすいかと。
1字目が2字目の詳しい様子を表している感じです。
親友=親しい友
激痛=激しい痛み
急変=急に変わる
暗示=暗に示す
実行=実際に行う

▼下の字が上の字の目的語・補語になっているもの
これは逆に下から上へ読めるものです。
2字目から1字目に読むことのできる熟語のことです。
読書=書を読む
登山=山に登る
握手=手を握る
作文=文を作る
就職=職に就く
着席=席に着く

▼上の字が下の字の意味を打ち消しているもの
「未・無・不・非・否」のどれかが上につきます。
「~がない」「~ではない」「~しない」「まだ~ない」という意味のものです。
不幸=幸せではない
無人=人がいない
非常=常ではない
未満=まだ満ちてない

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる