ここから本文です

木を剪定する作業で行う芯止めとは、成長を止めるためのものですか? また、どこ...

ku_********さん

2012/1/1908:56:18

木を剪定する作業で行う芯止めとは、成長を止めるためのものですか?
また、どこを切れば、芯止めになりますか?

閲覧数:
29,169
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

eem********さん

2012/1/1909:20:23

成長を止めるのとは違って
主軸の長さを決めるために行う剪定だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sar********さん

2012/1/1912:49:20

芯止めは、例えば3mの木を2mにしたい時など、主木(芯の幹)を切ることです。
ですが、主木(芯の幹)を切っても、他の枝が立ち上がって主木になろうとしますから成長が止まることはありません。
切る場所ですが、ご自分のしたい高さの所にある枝の5mmから1cm上で切り落としてあげます。

tom********さん

2012/1/1912:46:17

木を剪定する作業で行う芯止めとは、成長を止めるための他に横枝を出させる為で、花着きや実着きの為です
花を咲かせたい先を切れば、芯止めになります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる