ここから本文です

デジカメで大きなイラスト(キャンバスや壁画など)をまるでスキャンしたかのように...

yur********さん

2012/1/2003:43:57

デジカメで大きなイラスト(キャンバスや壁画など)をまるでスキャンしたかのように高画質に撮れる裏技や、加工のしかた、
イラストを撮るのに適したデジカメの機種や大体の画素数を教えて頂けると助かります!

閲覧数:
1,241
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hat********さん

編集あり2012/1/2009:25:05

コンデジカテですのでコンデジ使用と前提してお話しいたします。

まず、三脚は必須ですね。
カメラの質より、こちらを重要視した方が質が高い画像が得られます。
いくらカメラの質が高くても、まともに撮影できないのであれば問題になりません。
その飾ってある状態のイラストの中心にカメラのレンズが来るようにしなければ歪みは出ます。
つまり、「ぶれないようにしっかり支える」”三脚の質”と、「収差が出ないようにする」”三脚の高さ”が必要と言うことですね。


そして、カメラの選択には入りますが、コレはどうしても高くなりガチですね。
なぜかというと、機能等を「普通の人間」に合わせ、排除(コストダウン)され限定された「低価格普及機」では、ご使用の用途には合わない(合いにくい)ためですね。

具体的に申しますと、RAW(専門用語が解らない場合検索すると出てきます)が使えた方が圧倒的に有利です。
絵画、イラスト等は「様々な色」が存在し、配色されています。
デジカメの欠点として、「紫を再現しにくい」という特性があるとおり、他の色さえも実物とは違ったものを出すことも多くあります。
コレを事前に修正するにはかなりの経験と知識が必要であります。
逆にデジカメの利点として、「後で補正、加工できる」という特性を生かすとかなり良い結果が得られますね。
実用的にかんがえ、補正、加工しても劣化が少ないRAWで撮影しておくことは有利になりますね。

あとは大体どの機種でも対応できると思いますが、リコーGRやフジX100等はやめられた方がよいです。
広角レンズしか積んでいないので、歪みが大きくなり、コピーには向きません。
35mm換算50mm以上の焦点域を使うことをおすすめはしますが、作品の大きさ、部屋の大きさ、によって変わりますので、それが正確に判断できない場合、一応ズーム機をおすすめします。
そして出来るだけ歪みが少ない焦点域を使うことがポイントですね。
安易に換算50mmとはいいましたが、ズームレンズの特性として、広角では歪みが出るように、ズームの最高望遠域でも歪みは出ます。
細かく説明しますと、ズーム広角側ではタル型収差、望遠側では糸巻き型収差が出ます。
コレを何となく「収差が出るのだな」と把握して置いて、実際にカメラを買ったらテストしてください。
格子状の被写体を各焦点域で撮影し、より、収差のすくない焦点域を使用する・・・ということですね。
たぶん理解できないと思いますので一例を挙げますと、私の持つコンデジでは換算24-72mmと28-300mmをカバーしてるものがあります。
この二つの収差を比べ実用域を割り出しますと24ー72mmでは24~35mm付近にかけてタル収差が見受けられますし、72mm域でも若干の糸巻き収差が見受けられます。実用は50mm付近ですね。
28-300mmでは高倍率レンズ故(高倍率=収差が大きい)に28~35mmまで樽形、135~300mmまで糸巻き型収差が見られますのでここでも有効なのは50mm付近という感じです。

そうしますと、ここに関しては収差特性を考えますと、ほとんどのカメラがコレをクリアーしますので問題ないです。


そうしますと、各メーカーHPから機種選択し、RAWがつかえるかどうか確認されて選択するか?
そこまでこだわらないならいっそみんなこだわらないか?でしょうね。



そして、たぶんここまでは対応できない方がほとんどかと思われますので、ちょっと変わり種のカメラの紹介を・・・
リコーCXシリーズが歪み修正機能を積んでいます。
例えば三脚の高さの指摘をしましたが具体的にいますと四角が台形型に歪みます。
これをカメラ内のソフトで修正しますから三脚の高さはいらないことになります。
・・・・・・・・・・・・・・
「斜め補正」
掲示板や名刺などの四角い被写体を斜めから撮影する場合、撮影した画像を正面から撮影したように補正し、変換します。
・・・・・・・・・・・・・・
焦点域の収差の問題もこの機能を使うことによって補正されるようですし、一石二鳥とも言える機能ですね。

CX4、CX5が手にはいるなら結構1.5万以下になってますのでソレがおすすめ。
CX6は最新機ですが、コピーに関しては旧式機と変わりないために、旧式機が手に入らない場合におすすめです。

画素数などはメーカーHPから御確認ください。
個人的には発色をカスタムして使ってますが、リコーは「紫が・・・」の誤色は少ないと感じます。
けっこう簡単に撮影するならおすすめのカメラですね。
http://www.ricoh.co.jp/dc/cx/cx6/index.html

でも三脚は必須ですよ。
そしてCXはRAWはつかえませんが、ホワイトバランスブラケットが使えますので有利ですね。
電子水準器内蔵なのも有利な点です。
とにかく説明書は隅々まで読む事をおすすめします。
備わっていても使えなきゃ意味がないです。

質問した人からのコメント

2012/1/23 08:11:18

詳しく教えてくださってありがとうございます!いろいろ検討しますね!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

los********さん

2012/1/2005:43:37

別に裏技などは無いと思いますよ。 パノラマ写真を作るように細切れに撮影して後で繋ぎあわせての合成でしょう。
日本の伊久島?ですかでスキャナーの理論を応用した画素五億のカメラが売られているそうです。 そのようなものを使えば良いのでは?このカメラについては何月号か思い出しませんが去年のアサヒカメラに詳しく出てます。
来月発表されると言われてるニコンのD800かD900は画素36Mと噂されてます。 ニコンのレンズは優れてますからこれでも良いですし。フェーズ1はセンサーサイズも645に近く画素も80Mのデジタルバックが使えます。後は高速パソコンで合成するだけです。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる