ここから本文です

エアコンのセンサー(温度感知装置)

gsw********さん

2012/1/2105:16:52

エアコンのセンサー(温度感知装置)


家庭用エアコンは、どこを点検すべきですか?
http://www1.ocn.ne.jp/~hhisashi/job/arekore/kantiki/kanti.htm
センサーに汚れが付いているだけだったのだ!

閲覧数:
13,042
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ren********さん

2012/1/2109:12:00

リンク先の文章を読みました。

一般の家庭用エアコンではこのようなことはまず起きません。

何故かというと、一般の家庭用エアコンの場合、既に回答のあるようにセンサーは室内熱交換器の上流側(パネルを開けて見えるアルミフィンの手前側)にあって、運転中は常時室内からの気流が当たるようにしています。
この場合、センサー周囲に仮にゴミや汚れがあっても、ごみや汚れの温度もセンサーの温度も、吸い込み気流の温度になるため、誤検知は起きにくいのです。

リンク先の例では、このような構成になっておらず、センサー周囲にゴミがたまると、センサーは室内空気ではなく、ごみの中の温度を検知する可能性があります。基板の僅かな放熱で、温度を高く検知して、暖房しなくなったと思います。このケース、センサーの入っているボックスに小さいファンを入れてセンサーに気流を当てれば、こんなことは起きなかったでしょう。
最近は余りないと思いますが、家庭用のエアコンでもリモコンにセンサーを内蔵しているものがありました。エアコン位置が高いので、より居住域の温度を正確に拾うことが目的でしたが、リンク先の例のような誤検知の可能性が高く、最近は廃れています。

最後に、気になるのはなぜこのリンク先の文章を読んだのか、なぜセンサーの汚れが気になったのかという点です。何かそれが疑われるようなエアコンの不具合があるのでしたら、そちらの症状を聞かせてもらった方が原因を探れると思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sea********さん

2012/1/2108:23:34

エアコンが正常に運転していたら、点検の必要はないと思います。どうしてもセンサーの点検がしたかったら、エアコンの全面パネルを外すと、冷却器の右側付近に、米粒位の黒いセンサーがありますので、汚れていたら掃除して下さい。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる