ここから本文です

原監督はなぜ、渡辺オーナーに強く言えないのですか?

wiz********さん

2012/1/2500:24:59

原監督はなぜ、渡辺オーナーに強く言えないのですか?

オーナーの渡辺に反発したり、今回の清武との騒動で文句などなぜ言わないのでしょうか。

現場での指揮権で監督が1番偉いので、オーナーと対等な立場で物事を言えるのではないでしょうか?

閲覧数:
158
回答数:
12
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bq1********さん

2012/1/2500:50:56

いちおう巨人のオーナーは白石オーナー…

と申しあげておきます。

ま、渡辺さんが実質トップなんですけど…^^


それは ま、いいとして


渡辺さんと原監督が対等な立場?


渡辺さんは読売グループのトップ

球団はグループ内の子会社であり、原監督はその中の現場監督でしかありません。
全く対等な立場じゃないわけです。

まあ、どこの監督でも言えますけど、オーナーに文句言う監督はいないでしょう。
辞める覚悟があるなら言うでしょうけど、それは自身の今後の野球人生にも悪影響をおよぼす恐れが大ですよね。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/11件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kas********さん

2012/1/2517:12:32

まず、立場上言えません。
現場の指揮権で一番権力があるのは、本来GMです。
そのGMの清武さんで、これなんですよ。
監督は、采配を振るだけで、他の権限はありません。

軍隊で言えば、ただの隊長にすぎません。
上に逆らえますか?

ましてや、今回の場合、原監督は反清武です。
清武さんはGMになったことを良いことに、権力を振りかざしていたわけですからね。


原監督が守るのは部下です。
上は守りません。

kyy********さん

2012/1/2507:37:41

>現場での指揮権で監督が1番偉いので、オーナーと対等な立場で物事を言えるのではないでしょうか?

監督は中間管理職です。親会社から見ればせいぜい課長。
球団社長や球団代表でさえ、親会社の読売新聞から局次長や部長クラスの人が流れて来るのですよ。グループ全体のトップであるナベツネから見て清武なんてのは下っ端だったわけで、噛みついたらはじき飛ばされるのは清武も原も同じです。

osi********さん

2012/1/2503:50:12

力関係は他の人たちが書いてますので・・・

単に楯突くより原監督は高等な手段を使ってますよ。
まず上の意向を汲みながら結果を残し、その後自分の意見を織り交ぜ、その上でも結果を出すのです。そうすることにより楯突く必要の無い、自然と意見が通る環境となるのです。その結果が今の長期政権に繋がっていますし、ここ数年はナベツネも原監督を支持する発言を繰り返しています。

またあまり知られていませんが、原監督は清武の現場介入(選手起用法の指示)に困り果てていた立場です。だからと言ってその事をぺらぺらと外部にしゃべるのは「コンプライアンス違反」にあたりますから、むやみやたらと話さないのは当たり前のことです。
ちなみに清武が「ナベツネがコンプライアンス違反をやった」と言って内情を暴露しましたが、清武のその行為自体も「コンプライアンス違反」です。


上にガツンと言う事を「カッコいい」と勘違いする人が多いですが、単に楯突くのは馬鹿でもできることですし、馬鹿ほどやります。

syu********さん

2012/1/2503:24:10

2003年に一度、反発して解任された経験があるため、強く言えないのだと思います。
その時も、今回の清武のように、全マスコミがナベツネよりの姿勢でしたから。

事の発端は、清原や、高サラリー外国人の起用方法について、原は成績不振の為、試合に出したくないのに対し、視聴率を気にするフロントがどうしても試合に出させたいという対立問題だったのが、いつのまにか、チーム成績不振により、原解任に問題をすげ替えられてましたからね。前年優勝で、その年も3位で成績不振って、これぞ、「青天の霹靂」ってやつです。

その後、フロントの意向通り、清原をスタメンに据えることを約束した堀内が翌年監督になって、チームを見事Bクラスへと導いていく訳ですが…。

以下はウィキペディアからの抜粋です。

「夕刊フジや日刊ゲンダイなど、いわゆる団塊世代向けのタブロイド誌では叩かれ役となることが多く、毎日のように落語の三題噺のような展開の話が掲載されている。主に「何かの問題を全て原の責任に仕立て上げる」「原が誰々を嫌っている(またはその逆)」といったような話を好んで掲載している。」

これでは、マスコミを信頼して、何か発言をする気になんて、ならないでしょう。
ファンは原に付いていきたくても、発言そのものが、ねじ曲げられて、まともに紙面にでてこないですから。

テル坊さん

編集あり2012/1/2503:31:07

言えるわけないでしょう。巨人の実質的なトップは、会長の渡邊恒雄氏だからです。確かに白石興二郎オーナーがいますが、渡邊氏は読売新聞グループ(もちろん巨人も含む)の会長でもあり、白石氏は同じく社長であるので力関係は渡邊>白石。これが球団内でも反映され、実質的には会長>オーナーです。

原辰徳氏は球団と契約して監督を務めているに過ぎません。従って力関係は会長>オーナー>監督なのであって、原氏が盾突けばクビが飛びますよ。これはどこの球団でも同じ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる