ここから本文です

初音ミクの曲は誰でも製作して発表しても構わないのでしょうか?著作権ってあるの...

nya********さん

2012/1/2507:51:17

初音ミクの曲は誰でも製作して発表しても構わないのでしょうか?著作権ってあるのですか?

閲覧数:
161
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bra********さん

編集あり2012/1/2519:48:47

以前に同じようなこと聞いている人いたなと思って参考にと探して
みたのですがなぜか見つかりませんでした。

とりあえず、VOCALOIDは楽器の1種です。
ピアノやギターなどの楽器で作曲するのにメーカーなどの許可が
いらないのと同様に、VOCALOID楽曲の作曲自体も許可は
いりません。

著作権は作曲者に自動的に発生します。
これも普通の楽器と何ら変わりません。
ただ、VOCALOIDには音声の元となった人がいますので、
著しく公序良俗に反するような歌詞を含む曲などの公開は
制限されています。
(実際にはかなりの数が公開されていますけど)

カバーを作る場合も著作権は通常と同じ扱いです。

あと、楽曲など芸術的なものを作る場合は「製作」じゃなくて
「制作」です。

http://rainbow-talt.jugem.jp/?eid=527

質問した人からのコメント

2012/1/27 07:12:23

降参 皆様、ありがとうございました

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

app********さん

2012/1/2510:08:03

初音ミクが歌っているとはいえ、「初音ミク」が実演家とはいえませんからね。DTMを著作権法的にどう扱うかは難しいところですが。ボカロ曲に著作隣接権者の実演家やレコード製作者はいるのか という話で、パソコンで打ち込むんだから演奏者はいない、著作隣接権はないとも思えますし、一方でパソコンで音源を作成することも演奏といえるのではないか、Pが実演家なのではないかという考えもあります。自身が作曲した曲を打ち込んだ場合には著作隣接権は要りませんが、他人が作曲した曲を打ち込んでパソコンで音源を作成した場合には、著作隣接権がないと権利を得ることができません。はたまた二次的著作物の著作者かもしれません。パソコンでリアルタイムでなく修正しながら音源が作成できることはどちらかというと作曲に近く、演奏と呼ぶのはかなり違和感があります。

しいて、初音ミクのソフトに収録されている声が「レコード」にあたるとすれば、「レコード製作者」の権利が実はあるのではないか?「あー」とか声のひとつひとつは実演とは呼べないため実演家の権利は考えられません。レコード製作者の権利は音楽を録音した場合に限らず、著作物でないもの(たとえば森の自然の音を録音しただけのCDには著作権はないが、レコード製作者の権利で保護される)を録音した場合にも発生するから、理屈でいえば、「あー」の音のひとつひとつに著作隣接権は残されているのではないか。

まぁ、さすがにそんなことは主張されないでしょうから大丈夫でしょう。

mee********さん

2012/1/2508:46:33

初音ミクはピアノやギターと同じ、楽器の一種ですから、自作曲を発表するのに制限はありません。曲の著作権はもちろん作曲者に属します。

「キャラクターとしての初音ミク」を商業で利用するためには制限、契約事項などがありますので別途ご確認下さい。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる