ここから本文です

お骨の行方。亡くなったら火葬し、上から順にお骨を拾い 骨壷に入れますが、それ...

tok********さん

2012/1/2819:18:53

お骨の行方。亡くなったら火葬し、上から順にお骨を拾い
骨壷に入れますが、それはほんの一部に過ぎません。

残りの大部分のお骨は、どうなるのでしょうか?
昔は、土葬ですから、全身が一緒に埋葬され
土に還ります。
火葬の場合は、骨壷に納まらないほぼ全身の
お骨は何処に行くのでしょうか?
今まで聞いたことがありませんが、とても気になり
ます。
どこかに、他のお骨と一緒に捨てられるのでしょうか?

補足<収骨は上から順に・・>は勘違いでした。
下から順にが正しいです。
収骨の前に、葬儀場の人が、頭骨を潰されたので
ショックで記憶があいまいになっていました。
こちらでは、二つの骨壷に喉仏と、他の骨壷に収まるだけの
お骨を拾い、分骨しました。地域によって様々な形式があり
とても驚きました。

閲覧数:
4,832
回答数:
7
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nam********さん

2012/1/2820:55:53

主に関東では火葬炉に残った焼骨以外(収骨室に持ってきた分の焼骨)は骨壷に全部納められます(骨壷も関西の3寸~5寸と言うものと比べ関東では6寸・7寸と大きいです)。
一方関西では小さめの骨壷に少しだけ拾ってあとは火葬場で処分する形態をとります。
関東でも関西でも残った焼骨の処分方法はその火葬場ごとに異なります。公営の火葬場の場合にはその自治体ごとに処分方法は異なります。
残遺灰を自己の施設として火葬場内や市営霊園の一角などに供養塔等などの名称の施設を造って保管する場合と残遺灰を専門業者に引き取ってもらうケースがあります。専門業者に依頼するときも処理を委託するケースと売却と言うケースがあります。なお、売却は新潟市、前橋市、高崎市が残遺灰そのものを業者に売却していた件を2009年1月に朝日新聞が報道して以降、各自治体で改善が行われて無くなっているか少なくなっているとは思います。

質問した人からのコメント

2012/2/4 10:03:52

抱きしめる 皆さん、回答ありがとうございました。
namu amida butuさん、以前、納骨の事で回答して頂きました。悩みましたが、去年命日に納骨しました。今では、足繁くお寺にお参りに行っています。ありがとうございました。ki21127さん、<畑の肥料に・・>は聞いたことがあります。土に還ると言う意味から、それも又良いのかもって思うようになりました。回答して下さったみなさんに感謝いたします。

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

shi********さん

2012/1/3122:58:29

一般的には火葬場にあります供養塔などや、全国に数カ所存在する最終埋葬を引き受けておられるお寺などですかね~。総持寺祖院さんとか有名だと思われますが・・・。回収業者が火葬場より回収した後、各種処理したうえで、埋葬されると思います。供養塔などもあるようですし法要もあるみたいです。あ、勿論火葬場によって行き先は違うと思いますので地元の火葬場でお聞きになられると良いかと思います。それから拾骨に関しましては各地方や地域でいろいろな慣習がありますので、誤解なさらないでください。全て拾骨される地域もあれば、縦10センチ直径5センチ位の小さな骨壷に喉仏やほんの一部のお骨を収めるだけというところもあります。骨壺の大きさも多種ありますし、ご遺族様のお考え次第で大きさを選ぶこともできるわけですので・・・。ちなみに東北では骨壷自体使用されないところもあるようですよ。それから私どもの地域の慣習ではお骨は下から収めますね。上から収めますと頭が下ということになり骨壺の中で逆立ちということになると考えられてますので。

poc********さん

2012/1/3117:07:34

私は過去、身内の骨を5回ほど拾いました。
いづれも、骨から、骨灰まで全て骨壷にいれました。
骨灰は、火葬場の職員が小さなほうきで綺麗に一箇所にあつめ、それを小さな塵取りに乗せて、骨壷に入れました。

炉から出して、骨灰の納骨まで、身内みんなで見ていますから間違いありません。

また、収まりきらない人の時、施主が棒(麺棒を短くしたカンジ)で、骨を叩いて砕きました。そして、最後の頭部の骨を納めました。この時の故人は、長年、柔道で鍛え、身体が大きく、骨もしっかり形が残っていました。

そして、5歳の子供の時は、骨壷の大きさは大人の1/3位の大きさでしたが、参列者みんなで拾って、全部入りましたよ。

入らない骨ってあるんですか?
入りきらない場合でも、なんとか骨壷に納めるものじゃないのですか??
質問の内容と他の回答者様の回答を見てびっくりしています。
私の経験では、どの方も頭から足・骨灰まで骨壷に納めていますよ。
骨壷の大きさは葬儀屋さんが用意したもので、特に大きいサイズではありません。

kj2********さん

2012/1/2820:26:28

葬儀社です、

こちらの拾骨の順番は足の方から始めて、腰、胸、腕、喉仏を入れ最後に頭蓋骨で蓋をするようにして終わります

故人を火葬するとお骨になります、「焼骨」です、
拾骨をして骨壷に収めた祭祀する骨を「遺骨」といいます
それ以外を骨灰(遺灰)と言います

骨灰は、法律上 遺骨としての扱いでは無く 産業廃棄物法の扱いになります、

昔は、畑に撒いて肥料にしたり、業者が回収して金属を取り出したりしていたそうです、(金、プラチナ、チタンなど)

今は、一箇所に集められ僧侶のお払いの後、最終処分所に埋め立てられます、

また、行旅死亡人や無縁仏の納骨塔の遺骨も数年に一度一杯になるので、お払いの後、埋め立て処分場にいきます、

hir********さん

編集あり2012/1/2819:45:04

今まで参列した葬儀では、全部骨壷に収まりました。

ほんの一部に過ぎませんとはどういうことなのでしょう?そのような場面を沢山経験しましたか?

しっかりした骨の場合、ある程度入れたら布でしっかり押さえ潰します。(押すと潰れて粉になります)
そして隙間を作り最後頭部を入れるようになるんですよ。入れ忘れるようなことは絶対にありませんし、全部入れなきゃおかしいでしょう?残してしまったらご遺族は、どんな思いになるでしょう?

火葬場では、その辺の計算をしっかりしてご遺体を火葬にするのです。もし、残すようなことがあれば苦情が出ます。

心配しなくても大丈夫ですよ。

どんなに大きい人も、最後は骨壷ひとつです・・・。


(共同の供養塔?火葬場にあるのでしょうか?初めて聞きました)

ier********さん

2012/1/2819:26:32

捨てる?かそう場の合同供養塔?に集められ供養されます。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる