ここから本文です

お粥って消化悪いんですか?

あんこさん

2012/2/510:38:52

お粥って消化悪いんですか?

閲覧数:
6,144
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tomoさん

2012/2/511:07:48

食欲が無かったり、病気で寝付いたりすると、とりあえず「お粥」と言うご家庭が多いかと思います。柔らかく煮てあるお粥は大変食べ易く、病人や体が弱った人の定番メニューの最右翼と言えるものです。

恐らくお粥は柔らかく煮てるので、消化吸収も良く、病人でも食べ易いことで、「病人=お粥」の図式が定着したものと思われます。確かに柔らかく煮てあるお粥は、労せずして食べることができます。

言い換えれば「噛まずとも飲み込む」ことが出来る流動食のような側面があります。これは食欲不振や減退時には大変有り難いものです。この「柔らかく煮てあるので消化吸収が良い」と考えられているところに、大きな落とし穴があったのです。実は、お粥は消化吸収が良いのではなく、逆に消化が悪い食べ物だったのです。

その理由として挙げられるのが、「ろくに噛まずに飲み込んでしまうから」と云うのがあります。私もお粥は大好きで、普段から常食してはいますが、やはり「呑み込んでいる」状態です。

良く噛まずに飲み込むと、唾液が充分に分泌されず、唾液の重要な役割である「消化酵素」が働かず、結果として消化吸収を悪くしてしまいます。唾液(だえき)は、唾液腺から口腔内に分泌される分泌液で、澱粉を麦芽糖(マルトース)へと分解するβ-アミラーゼを含む消化液として知られています。咀嚼時に大量に分泌され、食物の粉砕を容易にし、食塊の形成や嚥下を助ける働きをします。

食事は「一口30回は噛め」と言われているように、良く噛まなければ唾液が充分に分泌されないことは容易に想像がつきます。然しながら、お粥を食べるのに30回も咀嚼する人は恐らく皆無でしょう。

二番目の理由としては、余り指摘されないことですが、お米の表皮の問題です。お粥は米粒を柔らかくとろけるまで煮ます。このことにより比較的に固い表面部分が剥がれ落ち、「おもゆ」の中へと流れ出ます。本来は咀嚼により砕かれてしまう部分が、砕かれずにお粥の中に混ざった状態になります。つまりは、砕かれたコーンの入ったクリームスープの状態になる訳です。これが飲み込まれると、胃の状態が優れなかったり、弱ったりしている場合は、かなりの負担になるのは火を見るより明らかなことです。

病気で寝付いた時に、胃だけが元気というようなことはまず考えられません。体全体が不活性な状態にある訳ですので、お粥を与える場合は、体の状態に充分に配慮する必用があるかも知れません。

質問した人からのコメント

2012/2/5 11:43:58

感謝 なるほど!
風邪気味の私に朝、祖母が梅がゆを作ってくれたんですが、「消化が悪いから良く噛んで食べな!」と言ったので、訳を聞いても「昔からそう言う」としか言わなかったので質問しました。(^ ^)
ありがとうございました♡

このQ&Aで解決しましたか?質問する

閉じる

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/2/510:44:58

主食を低カロリーのおかゆに変えるだけのダイエット法。おかずは普段通り食べられるからストレスが少なく、味付けを変えれば飽きる心配はありません。おかゆは体を温めて新陳代謝をアップさせる効果があり、しっかり食べながらやせたい人におすすめです。

おかゆダイエットは、主食をおかゆにして、摂取カロリーを減らすダイエット法です。

主食をおかゆに変えるだけなので、もちろんおかずも普段通り食べても大丈夫です。主食の摂取カロリーが減ることで、やせられるのです。
朝・昼・晩の3食をおかゆに変えると効果が出やすいですが、職場や学校ではおかゆを食べるのは難しいかもしれません。朝と晩の2食をおかゆにしたり、夕食だけをおかゆにしても、十分に効果が得られるでしょう。

おかゆは、市販されているものを利用するのも良いですが、自分で作ればずっと安くできます。 炊飯器におかゆモードがついている場合には、水の量を変更するだけでおかゆが作れるので、とても手軽です。

茶碗1杯(150g)のカロリーは、普通のご飯なら約250kcal、おかゆならば約150kcalです。主食をご飯からおかゆに変えるだけでも、一食当たり100kcalも減らせるのです。

おかゆは普通のご飯よりも、体を温める効果が高く、新陳代謝を高め、発汗作用を促してくれる効果もあります。
おかゆは、とても消化・吸収が良く、胃腸に負担がかからないのも良いですね。

また、おかゆダイエットは、好きなおかずを食べられるので、ストレスが少ないようです。おかゆは味付けを変えられるので、飽きずに長く続けられるのも良いですね。
和風の味付けだけでなく、中華風の味付けやリゾットにしたり、おかゆの味付けがバラエティーに富んでいるのも魅力です。

さらに、温かいおかゆは早食いを防ぐことができ、ゆっくり食べることで食べ過ぎを防ぐこともできるのだとか。

poy********さん

2012/2/510:41:13

いいですよ 病院食でも良く出るし

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる