ここから本文です

マルクス=アウレリウス=アントニウスの最期について 映画「グラディエーター」で...

inb********さん

2012/2/511:30:57

マルクス=アウレリウス=アントニウスの最期について
映画「グラディエーター」でのアウレリウスは息子コモドゥスによって殺められましたが
本当にそうだったのですか?
アウレリウスのwikiをみるとどうやら最期はちがいました

フィクションですか?

閲覧数:
421
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

bir********さん

2012/2/512:22:41

アントニウス帝は病死したと されています。
またコモドースを皇帝に推挙したのは
そのアントニウス皇帝であると されています。
あの映画に出るコモドース、その姉のルッキラは
実在した人物ですが
主人公のマキシマスはフィクションのキャラクターですし
史実ではルッキラはコモドースの暗殺未遂に関与したと
されて死刑に、なったそうです。
また、コモドースが剣闘技に熱狂したのは本当らしく、
しかも自分で剣闘士になって試合を して勝ったことも
あったそうです。
コモドース帝は、何度も暗殺されかかったが
死なず、ワインに毒を 盛られても暗殺未遂になった
ほどだったそうですが、
最期は、側近の召使いナルキッサスにクビを締められて
死んだそうです。

質問した人からのコメント

2012/2/12 01:36:03

成功 なるほど゚゚
詳しくありがとうございます(>_<)

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる