ここから本文です

「風と共に去りぬ」はその後、どうなったと思いますか?

tikubusima2004さん

2012/2/608:27:31

「風と共に去りぬ」はその後、どうなったと思いますか?

「風と共に去りぬ」の大ファンで、小説も映画も読みました。
今でもDVDを見るファンです。

マーガレット・ミッチェルが書く事を許可した続編があるそうですが、興味がなく、読んでいません。

私独自の意見なので、この作品を愛する方は「そうじゃないわよ」って気を悪くなさる方もおいでになるかも知れませんが、「聞いてあげるわよ」という方だけ、聞いていただけるでしょうか?

私は、スカーレットとレットは復縁したと思います。
何故なら、スカーレットは希望を持って、レットを行かせてはならない、と強く思い自分の原点であるタラに帰りますよね。
メソメソと泣きながら、アトランタの豪邸に留まり「私はあなたの妻よ、いつまでも待っているわ」みたいな事をしちゃったら、絶対レットも覚めたままだと思うのですが、そんな彼女の態度に心を動かすのではないかと思うのです。

離婚するなら、もう一度くらいは顔を合わせるでしょう?
タラを訪ねたら、自分が愛した女が原点の土地で、本当の自分を取り戻し生き生きと生活していたらどうでしょう?
そして「あら、お忙しいのにココまでいらっしゃるなんて・・・相当私と離婚なさりたいのね?」なんて皮肉を言われたら、勝手のわがまま三昧の彼女に魅せられたレットは・・・なんて思うのです。

私は本編のラストで、タラにたたずむ彼女の背中に、これからの「再生」を感じます。
だからきっと、あの二人は「再生」すると信じているのですが。

私の想い、的はずれでしょうか?

ご意見戴けたら幸いです。

補足皆様、ご回答ありがとうございました。
どなた様のご意見も素晴らしい。とても楽しく拝見しました。
BAですが、私にはどなたのご意見も素晴らしく、貴重に思えて決められません。
誠に申し訳ありませんが、投票で決めさせて下さい。

ご回答くださった皆様、心からお礼申し上げます。

閲覧数:
13,878
回答数:
4
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2012/2/618:34:19

私は風と共に去りぬは、マーガレット・ミッチェルだから書けた人物像・ストーリーだと思うので続編はビデオで観たのですが、どうも違和感が残って観なくても良かったな…って思うのが正直な感想でした。

私の中でのスカーレットは、情熱的で、この情熱にしてもスカーレット自らは自覚のない性根こそが彼女の情熱が秘められてると思うんです。
一見み、プライド、誇り高く我が儘で自己中。
でも彼女の情熱は何処からくるのかといったら、彼女の人生に纏わる彼女自身の源が“そうさせる”性質であって、決して“誰かの為に”だとか“誰かを尽くす”という意志からの慈悲心は備えてはいない女性だと思うんです。
彼女の人生での窮地に直面する底力こそがメラニーの助産婦であったり終戦後のタラを復活させるパワーであったり。

私の想像ではレットと離別後、二人の復縁はないと思います。
スカーレットはタラに帰りレット一心を待ち望むのではなく、タラの土地を守りながらレットの愛の確信と自ら気付いたレットへの愛を自認しながら故郷のタラの地を守り抜いていくような気がします。
アシュレ・レットとの愛を逃したにも、父がタラの赤い土を誇りにしていた「土地は決して裏切らない…(だったかな(^^;))」あのお父さんの言葉の深さがこの映画の主体に繋がるんじゃないかって。
それがラストのタラの地に立つスカーレットの姿じゃないかと思います。

レットについては語ろうにも何分、携帯なもので文字数が…

だけどレットは一度は愛を手離した形でもスカーレットへの愛は生涯まで止まないのと思いますね。
レットって情が深そうだから^^って思うのは私だけかな^^;

私はこの映画は恋愛映画というよりもスカーレットの人生のように捉えてしまうのでレットとは時々は会って、お互い良い関係で終わるのではないかなって思います。

追記:
よくよくご質問を読み返したら私との想像とかなり異なって…かえって主さんにお気に障らせてしまったらスミマセンm(_ _)m

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2012/2/609:37:31

私は続編のドラマ(?)を観ました。また長い話で、スカーレットはレットの心を取り戻す為にまさに奔走するといった感じでした。父の故郷、タラの土地の原点でもあるアイルランドに渡り、そこでも彼女は人々の目を引き、信頼されるようになります。(私はこの辺のストーリーが好きです)そしてロマンスあり、大事件あり、そしてレットとの再会……これはこれで面白かったし、よく出来ていたと思います。(^^)v
ただ私が初めて「風と共に去りぬ」を観た時に思ったのは……やはりスカーレットはきっぱりさっぱりレットの事は諦めて、自分の今までの身勝手な行動を反省し、自分の財産を贅沢の為ではなく社会事業や貧困者救済に使い、女性指導者として認められる……といった感じのストーリーです。そして年月が経ち、ある日突然現れる一人の男…「ご機嫌如何かな?スカーレット」まさしくそれはレット・バトラーであった……なんてね(^.^)b
何にしろヴィヴィアン・リーは素晴らしい…あんな魅力的な女性はもう現れないでしょうね('ω`)

shuoh24seedさん

2012/2/608:57:06

既に続編が出ています。「スカーレット」
データー:この本はM・ミッチェルの「風と共に去りぬ」の続編でスカーレットが愛する夫レットに置き去りに去れて、唯一の理解者メラニ―、乳母のマミーに先立たれ一人取り残されてからレットの愛を取り戻すため奔走すると言うストーリーです。

既に続編が出ています。「スカーレット」...

kawanonagaraさん

2012/2/608:42:44

個人的には復縁してほしいですね。娘が生きてれば子煩悩なレットは戻ってきてくれたでしょう。
でもリアルに考えると長年スカーレットのわがままや不実に我慢してきた堪忍袋の緒が切れて、すっかり愛想つかしていたのでかなり難しいと思います。
もう彼のスカーレットへの愛情そのものはゼロ状態と思っていいでしょう。
また一から必死になって彼を魅了する努力して尚且つスカーレットが自分の非を改めるという改心の心があればあるいは……。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

5文字以上入力してください

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。