ここから本文です

先程の質問で →利用者が見込める。需要があるから停車駅化させている。 正確に...

hac********さん

2012/2/922:02:53

先程の質問で
→利用者が見込める。需要があるから停車駅化させている。

正確にいうと一般最優等(急行系統)の停車駅を無駄に増やしているところに問題があるんです( 大阪線国分、名古屋線蟹江、そもそも準急減便で無理矢理昇格させてるだけの駅、また今回の快急の室生口大野、赤目口も同様、ならどちらも3本のうち2本通過で良い、名古屋線は次期改正で4本急行が入るので2本を通過でよい。名古屋線の急行停車駅で塩浜、伊勢若松、江戸橋は3本も急行を止まらせる需要もそもそもない、1本は通過対象で良い。弥富、富田も四日市折り返しが登場するのでそのうち1本は通過対象で良いから。)
要は一般優等を不便にしてまで無理矢理需要を興すということですよね。しかも名古屋線は先発させないし(江戸橋、若松、塩浜、桑名のどこかで乙待避あり)。

→近鉄の特急券は安い

名鉄の全車特別ミュースカイは350円だから名古屋の相場からは高いという感覚(昼間上下共準急聚楽園待避なので、また、ラッシュの新可児まで乗車でも同じ、朝に犬山で先発にさせるか犬山線内で急行待避するタイプが存在、良心的な料金、しかもミュー定期や回数券が多数あり。)因みに名古屋~桑名の南紀の自由は310円(ガラガラです。後ユーザーのほとんどが新幹線のりつぎなので割引適用)。元々乗車券が高い、その上に特急券も安くない、むしろ高い(しかも格安回数券が存在するわけでもない、休日の一部回数カード除き)。

速さだけを求めるなら名古屋線なら桑名、四日市、白子、津、津新町、久居、中川、松阪、伊勢市、宇治山田ぐらいの快急設置(5200系とスナックなんてそう大差ない)、また大阪線なら、昼間に快急を走らせれば良いだけ、両方とも伊勢特急の1本を廃止で良いですし、京都線なら快急を丹波橋、新田辺、高の原、西大寺ぐらいで昼間、京奈特急を廃止すれば良いだけです。

補足千鳥停車にはなりませんよ、快急として蟹江、弥富、富田、塩浜、若松、江戸橋を全て通過で一般最優等にすればよいだけですし、名古屋線沿線民からは快急設置はかなり望まれています(甲特急待避も避けられる)、奈良線の位置づけならわかりやすいです(関西線なんか車種が多いからなれていますし)、因み近鉄は特急初乗りが高いから問題。
大阪線も室生口大野、赤目口通過にすれば次の改正時停車駅では五位堂と桜井ぐらいです。

この質問は、yam********さんに回答をリクエストしました。

閲覧数:
586
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kom********さん

2012/2/1322:21:33

停車駅を無駄に増やしているところに問題とのことですが・・
逆に現在より停車駅を減らしての利点・需要・利用者増が見込めるんでしょうか?
例えば近鉄富田駅
現在で桑名~四日市(昼)所要時間は特急11分 急行12分。近鉄富田駅(15,496)は県内で近鉄四日市駅(51,496)・津駅(26,305)・桑名(20,332)の次に利用者数の多い駅です。(白子・松坂・伊勢市・宇治山田・名張より多い)
快急として近鉄富田駅を通過にしても、利点は所要時間1分短縮しかありません。1分短縮に利点・需要・利用者増が見込めるんでしょうか?近鉄富田駅を通過による利用者減の方が大きいでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

yam********さん

リクエストマッチ

編集あり2012/2/1017:22:24

回答リクエストありがとうございます。
質問者さんの意見は見させていただきました。
急行は、国分や江戸橋などは、毎時3本も止めなくても、2本ぐらいあれば十分ということですが、そうなると、千鳥停車みたいな形になりますよね?
千鳥停車にすると、お客からしたら、この列車はここの駅に止まるのか?というのをいちいち気にする必要がありますね。
(例 名古屋から塩浜まで急行で行きたい人は、今のままだと、先発の急行に乗ればいい話ですが、
質問者さんの場合だと、次の列車が塩浜には泊まってくれないということもあり得ますよね。
準急や普通を乗り継ぐと時間がかかりますし、次の急行を待ったり、追加料金払ってまで特急に乗るのも・・・となることが十分に考えられます。)

僕は、先ほどの質問で、近鉄の特急券が安いと回答しました。
理由はもちろんありますよ。確かに名古屋では名鉄の特急券は一律350円なので安いです。しかし、距離で考えると、名鉄で一番長距離特急に乗れそうなのは、豊橋から岐阜になると思います。(個人的な予想ですが)
豊橋から岐阜までの営業キロは、99,8キロになります。
99,8キロだと、距離で考えて名鉄なら350円、近鉄なら1280円、JRだと指定席で1450円です。
これで見ると、安い順に名鉄>近鉄>JRとなり、名鉄が安いです。
また、近鉄で、大阪難波から名古屋だと、営業キロは189,7キロです。
この区間だと距離で考えて、近鉄なら1850円、JR指定席なら2190円です。
こう見ると、やはり一律350円の名鉄が安いのは確かですが、JRよりは近鉄が安いと考え、近鉄の特急券は安いと回答させていただきました。
早さを求めるなら、名古屋線に快急設置といわれていますが、種別が増えると、乗客の混乱を招く可能性がありますね。(大阪線みたいに昼間は急行、通勤時間帯は快速急行にするならわかりますが。)
大阪線の昼間も快急設置は名古屋線と同理由です。
阪伊、名伊の特急は1時間に1本でいいとのことですが、昼間に快急をわざわざ走らせてまで削減の必要はないと思います。大阪線の快急って意外と停車駅多いですよ。
京都線の京奈特急は、送り込みの意味を兼ねています。京都から西大寺まで回送するぐらいなら、奈良行き特急で運転して、一人でも客が乗れば、特急料金がもうかりますよね。
快急設置してもあまり意味がないと思います。
長文失礼しました。

補足です
名古屋線の快急設置ですか・・・。種別が関西本線には多いので、多いのに慣れているということですが、やはり人にもよると思います。
同じ近鉄でも奈良線や大阪線は確かに種別多いですね。
近鉄の特急券初乗りについてですが、
ほかの鉄道会社と比べて、
JR指定席(B特急料金)1140円(50キロまで)
近鉄指定席500円(40キロまで)
名鉄特別車350円(一律)
小田急指定席300円(17キロまで) (近鉄に合わせ、40キロだと500円)
東武指定席500円から
西武指定席350円から
となりますので、一概に高いと言えないと思います。
室生口大野、赤目口は、ダイヤ改正後の快急は通過でいいというのは、利用客がどのくらいが僕も知らないので、ノーコメントにします。
五位堂と桜井というのは、質問者さんが考える、次に快急を通過にすべき候補のことでしょうか?
これは明確に理由がありますね。
まず五位堂ですが、今は鶴橋の次は五位堂で、五位堂で準急と接続するものが大半です。僕は結構使ったりしますが、結構な人が乗り継ぎますよ。
桜井は、桜井市の中心でここも利用者が多いですしね。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる